日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > エロサイト閲覧中の顔を激写!?
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第64回

「エロサイトを見ている顔をカシャッと激写!?」スマホを狙う、新手のネット詐欺が流行中

a0415.jpg

 アダルトサイトなどを見ようとした人に架空請求する詐欺行為に、新たな手口が登場した。主にAndroidスマートフォンで広まっているこの手口は、ブラウザやアプリで怪しいサイトを閲覧中、もしくは見ようとしたときにシャッター音が鳴るというもの。ユーザーは自分の顔が撮影されたと思い、焦ってしまうはず。


 これは怖い。最近は、本連載でも何度も言っている通り、ワンクリック詐欺や架空請求詐欺は無視すればいい、ということが広まりつつある。使っている端末の種類くらいバレても、どうということはないが、自分の顔が撮られたとなると話は別だ。いきなりカネを要求されることはないだろうが、インターネット上に流出されたら目も当てられない、という心理を逆手に取っているのだ。

 実は、この対処法も従来と同じ。無視すればいいのだ。シャッター音は、ウェブサイトのBGMを流す機能を利用して再生しているだけ。普通にウェブページを閲覧している状態でカメラ機能を利用したり、端末内のデータを外部に送信することはできない。くれぐれも、ひっかからないようにしてほしい。

 また、強制的に電話をかけさせるという手口も登場している。前出の撮影偽装と一緒に使われると効果絶大なので、注意が必要だ。これは、まず「ご登録ありがとうございます」といったメッセージと共に「ご利用料金10万円、本日中のお支払いであれば半額」といった架空請求をされる。そして、登録内容を確認するポップアップが出る。そこには「OK」ボタンしかないのでタップすると、電話をかける画面になるのだ。非通知設定にしても、番号を通知するよう先頭に「186」を追加させる周到ぶり。もちろん、スマホから発信する際は、最後の番号確認画面で「発信」をタップする必要があるので、直接通話が始まるわけではない。しかし、誤操作や焦っていると発信してしまう可能性がある。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「エロサイトを見ている顔をカシャッと激写!?」スマホを狙う、新手のネット詐欺が流行中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

アダルトサイトなどを見ようとした人に架空請求する詐欺行為に、新たな手口が登場した。主にA...
写真