日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 健康不安の加藤茶、今度はボケた?

加藤茶に心配される“ボケ症状” 何度も経験したデヴィ夫人との共演を「初めて」と……

katocha0705s45.jpg加藤茶オフィシャルブログ「加トちゃんぺ」より

 健康不安説を一蹴したばかりの加藤茶に、今度は“ボケ症状”の発症がささやかれている。

 72歳の加藤は、45歳年下の妻・綾菜さんとラブラブだが、昨年からは重篤説が流れ、精神科への通院が報道されるなど、何かとお騒がせの状況が続いていた。ところが、4月21日に都内で行われたイベントでは、自身に流れる不穏なウワサを一蹴。滑舌もなめらかで、足取りも軽やか。元気ピンピンで、スポーツ各紙は「復活!」と好意的に伝えたのだ。

「だけど、今度は“ボケ症状”の疑いが流れ始めているんです。まあ年が年ですから」とワイドショー関係者。

「21日のイベントの会見で、加トちゃんは夫婦でのイベント共演経験を聞かれ『初めてです』とキッパリ言い切ったんです。報道陣も“そうなんだ”と思って聞き流してしまったけれど、後々に調べてみると、イベントでの夫婦共演はあった。当然、この『初めてです』というコメントはカットしました」(同)

 一部スポーツ紙によれば、夫婦でのイベント共演は2012年12月以来だという。

 事務所側も、依然としてピリピリムードが続いている。前出のイベント後に、情報番組『PON!』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・ロッチが加藤夫妻をインタビューした際、加藤の事務所側がキレたという。

「ロッチの2人が加トちゃんに対し、体調面や高齢ネタを何度か振ったようです。それがしつこかったのか、インタビュー終了後に事務所関係者が『PON!』のスタッフに抗議したそうです」(日テレ関係者)

 そのせいか、翌22日に放送された『PON!』では、加藤夫妻のインタビュー放送時間が驚くほど短かった。同日放送分では、ロッチが戸田恵梨香にインタビューした模様もオンエア。戸田のオンエアの尺は2分半。それに対し、加藤夫妻の尺は1分50秒ほどで「事務所関係者から怒られた場面をカットしたら、極端に短くなったとささやかれています」(同)という。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed