日刊サイゾー トップ > 芸能  > 吉高由里子「2年間休ませて」

女優・吉高由里子“開店休業状態”の裏で「2年間休ませて」事務所との約束あった

yoshitaka0513s.jpg

 昨年のNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演して以来、開店休業状態の吉高由里子。業界でも、長期休養説や7月復帰説など、さまざまな臆測が飛び交っている。


「実は、朝ドラが終わる直前に、事務所とある約束をしたそうです。彼女が出した条件というのが『2年間は休ませてほしい』というもの。姉妹のように仲が良かったマネジャーが辞めたこともあり、『リフレッシュしたい』と言っていたそうです。もちろん、事務所はOKを出しています。ただし、事務所にもメリットのあるCMに関しては仕事をするということで、折り合いがついたようです」(芸能事務所関係者)

 所属事務所「アミューズ」は、吉高以外にも上野樹里、仲里依紗など同世代の女優がいるが、吉高は異質の存在だという。

「マネジャーの件もそうですが、事務所スタッフと友達のような距離感を持っているのは彼女くらいですよ。それだけではないのですが、とにかくほかの女優とは違うという意味で、事務所内でも一目置かれていますね。本当に例外ですよ」(テレビ局関係者)

 芸能界では休業する女優は珍しくないが、短期ならアメリカ留学していた相武紗季や、ドラマ終わりのたびに海外旅行に行っていた菅野美穂の例もあるが、2年間というのは、芸能界でも異例中の異例。

「それだけ、事務所が吉高に賭けているということでしょう。実際、仕事をしていない今の状態でも、CMのオファーは山ほど来ているようですからね」(広告代理店関係者)

 次に彼女をドラマで見るのは、いつになるのだろうか?

最終更新:2015/05/14 11:18
こんな記事も読まれています

女優・吉高由里子“開店休業状態”の裏で「2年間休ませて」事務所との約束あったのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

 障害を抱えた兄妹が、犯罪に手を染めることで生きていく。片山慎三監督のデビュー作『岬...…
写真