日刊サイゾー トップ > エンタメ > ドラマ  > 巨乳化の上戸彩に「新たな変化」

“巨乳化”で話題沸騰の上戸彩、新たなボディの変化に話題が集中「急におなか出た」「顔と体が別人」

ueto0417-2.jpg

 SMAP・木村拓哉主演ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)に出演中の上戸彩に対し、さらなる外見の変化を指摘する声が相次いでいる。

 主人公の妻役を演じる上戸だが、14日の放送では、エプロン姿でたびたび登場したほか、ストンとした筒状のワンピースや、オーバーサイズ気味のカーディガンなど、ダボッとした衣装ばかりが目立った。

 上戸といえば、同ドラマがスタートした先月以降、“巨乳化”が話題に。ネット上では、「前から大きかったけど、一段とビッグに!」「胸ばかり見ちゃう」「うらやまし~」との声が相次いでいる。

 さらに今回の放送では、「おなかが急に大きくなった」「まだ妊娠4カ月くらいのはずだけど、6~7カ月くらいに見える」「席を譲られるレベル」との指摘が殺到。さらに、「小さな顔と、厚い体のギャップがすごい」「顔と体が、まるで別人」といった驚きの声も。

「回を追うごとに変化する上戸に、視聴者も思わず釘づけに。一部では『彩ちゃんが出ると、セリフが頭に入ってこない』との声も見受けられますが、『上戸さんがママになっていく過程が、毎週見られてうれしい』『微笑ましい。幸せそう』といった声も。視聴者の新たな楽しみとして、ドラマが注目される一因にもなっているようです」(テレビ誌記者)

 最新話では、平均視聴率14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回に続く高視聴率を叩き出した『アイムホーム』。ドラマの内容に加え、今後も上戸の変化を微笑ましく見守る視聴者が相次ぎそうだ。

最終更新:2015/05/15 17:41
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed