日刊サイゾー トップ > 芸能  > 釈由美子が「妖精見える」発言

GACKT愛人説、摂食障害、醜形恐怖症……“不思議アラフォー”釈由美子「フルフルフル~」発言は元気の証!?

shakuyumiko0408.JPG『妖精おじさん ディレクターズカット版』(ポニーキャニオン)

 女優の釈由美子(36)が、14日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で「妖精が見える」などと不思議発言を連発した。

 かつて「“小さいおじさん”が見える」と公言し、バラエティ番組などで「パジャマを着て体操していた」「鏡餅の上のミカンを小脇にかかえて走り去った」「着ていたジャージに“村田”と書いてあった」「全身を使ってスマホを操作していた」などと数々のエピソードを披露していた釈。しかし、3月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、“小さいおじさん”について振られると「もう見ないです」ときっぱり。“脱・不思議キャラ”とも取れる発言が話題となった。

 だが、今回の『櫻井有吉アブナイ夜会』では、不思議キャラが完全復活。釈がはまっているという登山の様子にカメラが密着すると、山道を歩きながら「この道とかさあ、私の背中でフルフルフルフルって。フルフルフルフルって羽を感じるの」「私を守ってくれてる妖精たちの羽が、フルフルフルフルって喜んでる」「フルフルフルフル……」などと発言。

 このVTRについて、MCの有吉弘行が「妖精見えちゃってるし、結構やばかったですよね」「フレーズが全部やばい」と指摘。すると、釈は「みんな、それぞれ(妖精を)持ってるんです。肩に乗っかったりしてるじゃないですか。その子たちに羽が生えてて」と妖精について説明。さらに、「(妖精は)普段、都会のコンクリートジャングルに疲れちゃって、ショボーンとしてるんですよ。でも、山とかに行くと、すごく覚醒して、羽音がフルフルフルフル~って。その音が聞こえるんですよ。羽の粉が舞ってるのも見える」と続けた。

 これに、ネット上では「不思議おばさん」「イタい」「“小さいおじさん”の次は、“妖精”か」「もう、36歳なのに……」「キャラよりも、顔変わりすぎ」といった声が見受けられる。

12

GACKT愛人説、摂食障害、醜形恐怖症……“不思議アラフォー”釈由美子「フルフルフル~」発言は元気の証!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

女優の釈由美子(36)が、14日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で「妖精が見え...
写真