日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > AKB・坂道系  > 錦織圭試合の裏でまゆゆピンチ?

AKB48・渡辺麻友『戦う!書店ガール』が大ピンチ! 錦織圭・全仏準々決勝“真裏”危機で「もはや誰も見ない!?」

nishikori0601.jpg『頂点への道』(文藝春秋)

 錦織圭がジョーウィルフライ・ツォンガと対戦するテニス・全仏オープン男子シングルス準々決勝が、テレビ東京でプライム帯に生中継される可能性があり、他局が戦々恐々としている。

「2日、WOWOWでは20時55分から準々決勝を生中継。加えて、錦織の出場全試合を地上波独占放送中のテレビ東京も、生中継を予定している。地上波放送の時間は、天候などで左右されるため未定ながら、うまくいけば最も高視聴率が見込めるプライム帯で放送されそう」(テレビ誌記者)

 錦織がテイムラズ・ガバシビリにストレート勝ちした4回戦は、31日の22時42分から25時12分と深い時間にもかかわらず、テレビ東京で平均視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。瞬間最高は23時55分の12.1%で、注目度の高さがうかがえる。

 そんな中、ネット上ではAKB48・渡辺麻友のファンから、「まゆゆがピンチ!」「これ以上、悲しんでほしくない」などと心配する声が上がっている。

「4回戦での錦織の快勝で、ますます盛り上がりをみせる同大会ですが、準々決勝がゴールデン帯にスタートすれば、20%超えも期待できる。そうなると、22時からフジテレビで放送される渡辺主演の連ドラ『戦う!書店ガール』にとっても大打撃。同作は、前回の放送で3.3%にまで落ち込んでしまい、後がない。また、渡辺は6日に二連覇をかけた選抜総選挙の開票イベントを控えていることもあり、これ以上、ネガティブなニュースは避けたいところでしょう」(同)

 錦織が死闘を繰り広げる裏で、『戦う!書店ガール』はどこまで“戦う!”ことができるだろうか?

最終更新:2018/12/11 12:43
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|テレビ・エンタメ・お笑い・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

秋ドラマ後半戦! 視聴率、忖度なし全話レビュー更新

『下剋上球児』『ONE DAY』『ブラックファミリア』…最新情報
写真
インタビュー

難関のFP1級を目指すサバンナ八木の夢

 続く物価上昇に給料アップは追いつかず、個人...…
写真
人気連載

晩年の家康が寵愛した側室たち

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

明石家さんまは「発光体」なのか?

「いちばん最初、生でさんまさん見たとき、オーラ出まくりというか……」  2日に放送されたラジオ『川島明 そもそもの話』(TOKYO FM)に、元・雨...…
写真