日刊サイゾー トップ > エンタメ  > ご祝儀暴露の新山千春が炎上中!

新山千春が巨人軍関係者の“最高ご祝儀額”暴露で炎上中! 詰めの甘さは“離婚ママタレ”随一!?

niiyamachiharu0604.JPG新山千春オフィシャルブログより

 昨年12月にプロ野球・西武の2軍内野守備・走塁コーチの黒田哲史氏と離婚したタレント・新山千春の発言が、また炎上している。

 新山は、今年3月に離婚会見を開いたスザンヌと共に、2日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に出演。会見で元夫を悪く言わなかったスザンヌに、共演者の劇団ひとりが「会見が素晴らしかった。みんなが心打たれた」と賛辞を贈ると、スザンヌは「女性のインタビュアーさんが4人近くにいたんですよ。後で聞いたら、そのうち2人がバツイチ、2人が未婚の方だったので、“女性の味方”という雰囲気で(できたのかもしれない)」と謙遜とも取れる裏話を披露。

 続いて、新山の結婚式の話題へ。新山は、黒田氏との結婚式は海外で2人きりで挙げ、帰国後は3回にわたり結婚パーティーを開いたといい、パーティーには巨人軍の高橋由伸や阿部慎之助、元選手の二岡智宏など、そうそうたる顔ぶれが集ったという。

 これに、司会のSMAP・中居正広が「一番包んでる人で、(ご祝儀は)大体いくらくらいなの?」と質問すると、新山は「30万くらい」と返答。さらに、中居が目上の人をたてるため、自身が贈るご祝儀は「大体3万円」に抑えていると明かすと、新山は「中居さんみたいに、3万の人はちょっと……、そんなにいなかったかもしれない」と、野球関係者の羽振りのよさを暴露した。

 これに、ネット上では「離婚後にご祝儀の額をペラペラ話すとか、失礼すぎる」「善意であげてるのに、テレビで暴露されたら嫌だなあ」「こんな母親、嫌だ」といった批判が相次いでいる。

 離婚後の新山といえば、すっかり暴露系バラエティ番組の常連に。番組で「8時過ぎには(夫が)寝ちゃうんです。その後、私が仕事から帰ってきて、1人の時間が夜中ずっと続くわけです」「ほかの夫婦の話を聞くと、ご主人とワイン飲んだり、今日あった出来事とかを話している時間があって、うらやましい」などと、元夫への不満を明かした際には、「野球選手が不規則なことくらい、結婚前からわかるだろ」「また人のせいにしてる」とバッシングを受けた。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed