日刊サイゾー トップ > 芸能  > 過熱する定額音楽配信サービス競争

過熱する定額音楽配信サービス競争 Apple Music登場で、LINE MUSIC、AWAはどうなる!?

linemusic0612-1.jpg「LINE MUSIC」

 定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」が11日に公開された。8月9日まで無料ということもあってか、初日から多くのユーザーが登録。昨月から開始されたエイベックス・デジタルとサイバーエージェントによる「AWA」との比較も盛んに行われている。

 LINE MUSICの最大の売りは、友人とのシェア機能だ。若者の間で人気を誇るパフォーマンスグループ・AAAの日高光啓も「シェア機能が楽しいね」とコメント。また、30日で20時間までという制限を設けた月額500円のプランや学割など、リーズナブルな価格設定も特徴的だ。

 対するAWAには、プレイリストを評価する声が多い。開始から約2週間にもかかわらず、すでに著名人や一般ユーザーの作ったプレイリストでにぎわっている。また、写真をふんだんに使ったスタイリッシュなデザインや、感覚的に操作できるUI(ユーザーインタフェース)も評判が良い。

 楽曲数は、現状ではAWAのほうが多いものの、邦楽の人気アーティストに関しては「どちらにも入っている」か「どちらにも入っていない」ケースがほとんどで、「あっちなら聴けるのに……」といった不満はあまり聞かれない。総合的に見て、どんなサービスでも開始時は「期待はずれ」といった声が聞かれるものだが、両者とも健闘しており、評価が拮抗している印象だ。

 しかし、まもなく公開予定の「Apple Music」が登場すれば、大勢は変わってくるだろう。迎え撃つ両サービスに、勝ち目はあるのか?


12
関連キーワード

過熱する定額音楽配信サービス競争 Apple Music登場で、LINE MUSIC、AWAはどうなる!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

新型肺炎はペストではない!

今週の注目記事・第1位「安倍首相補佐官<和泉...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

定額制音楽聴き放題サービス「LINE MUSIC」が11日に公開された。8月9日まで無料...
写真