日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NEWS手越に「AKB刺客説」が浮上

柏木由紀との抱擁写真でも「ジャニーズは問題視せず」NEWS手越祐也に“AKB刺客説”が浮上中!

kashiwaguiyuksi0617.jpg

 AKB48・柏木由紀とNEWS・手越祐也の抱擁写真の波紋は、広がるばかりだ。

 これは「週刊文春」(文藝春秋)が報じたもので、そこには温泉旅館の一室で、ベッドを背後に浴衣姿で抱き合う2人の写真がバッチリ掲載されている。手越といえば、ジャニーズきっての“チャラ男”で有名。説明不要の親密写真に柏木ファンは悲鳴を上げ、プロデューサーの秋元康氏もラジオ番組で「面白がるということは、なかなか難しい状況ですよね」と述べるしかなかった。


 片や、手越のファンは慣れたもので、騒いでいるのは一部のみ。そればかりか、手越は14日に東京ドームで行われた『NEWS LIVE TOUR WHITE 2015』でマスコミ取材に対応。新曲「チュムチュム」の意味である「キス」に合わせて、手越がキス顔を披露し、メンバーの小山慶一郎に「メンタル強いんですよ~」とツッコまれるシーンもみられた。

 その場にいたイベント関係者いわく「まったく悪びれる様子はなかった」とのこと。飛ぶ鳥を落とす勢いのAKB48の、それも先日の選抜総選挙で2位となった柏木を手玉に取ったのだから、少しくらいはジャニーズ事務所にお叱りを受けてもおかしくないが「この件についてジャニーズが問題視している気配はない」(同)というから驚きだ。

 そんな中「手越は“AKBキラー”を買って出たのでは?」という声も上がっている。

「実は、AKBとジャニーズはファン層がかぶっているんです。しかもあのAKB商法は、ジャニーズ事務所内でも顔をしかめる人が多い。うがった見方かもしれませんが、ジャニーズでは『AKBとは撮られてOK』という暗黙のルールがあるのかもしれません。その急先鋒が、手越なのかも」とはワイドショー関係者。

「そんなバカな」と思いきや、実はかつて広末涼子が爆発的な人気を誇っていた際、それを面白く思わなかった芸能界の実力者たちが結託し、広末潰しを画策したことがある。

「それが一連の奇行報道です。イケメン俳優の金子賢を広末潰しの“刺客”に送り込んだという、都市伝説のような話もあります」(同)

 渦中の柏木は16日、何事もなかったかのようにTwitterを再開。ファンの間では不満の声が相次いでいる。それを高笑いしながら眺める手越の顔が目に浮かぶようだ。

最終更新:2018/12/11 13:03
こんな記事も読まれています

柏木由紀との抱擁写真でも「ジャニーズは問題視せず」NEWS手越祐也に“AKB刺客説”が浮上中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

AKB48・柏木由紀とNEWS・手越祐也の抱擁写真の波紋は、広がるばかりだ。 これは「週...
写真