日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > またスルーの柏木にファンが本音

AKB48・柏木由紀“抱擁写真”スルーから1週間、行き場のないファンの声「何があっても味方なのに……」

kashiwagi-fun2.jpg柏木登場の2時間以上前から、会場には専用の待機列が設けられた。

「過去にスキャンダルを起こしたAKB48メンバーの多くが、握手会イベントでファンに謝罪してきた。ゆきりんは、報道直後の握手会を急きょ欠席(運営は『誤植』と説明)しましたから、今回こそは、何かしら誠意のある説明があると思っていました。しかし、実際は『バイトル』のスポンサーの手前、なくなくファンの前に登場しただけ……。でも、ゆきりんは、きっと自分の言葉でファンに説明したいはずです!」(同)

 これまで、元カレに交際の事実を暴露された指原や、男性とのプリクラが流出したAKB48・大場美奈、AKB48所属当時にDA PUMP・ISSAとの自宅デートを報じられた増田有華など、多くのメンバーが握手会で直接ファンに謝罪。さらに、前田敦子や佐藤健との合コンが報じられた当時AKB48の大島優子も、報道後のコンサートで“号泣謝罪”をしている。

 これだけの騒ぎになりながらも、いつまでもスルーを決め込む柏木サイド。ファンも、それぞれにやり場のない思いを抱えているようだ。

最終更新:2018/12/11 13:03
12

AKB48・柏木由紀“抱擁写真”スルーから1週間、行き場のないファンの声「何があっても味方なのに……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

「ナベプロの厳戒態勢は異常です。ゆきりんファンは、何があっても彼女の味方ですし、ゆきりん...
写真