日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小倉優子CM起用に漂う“イマサラ”感

小倉優子CM起用に漂う“イマサラ”感 若年層からは「こりん星って何!?」の声も……

yuukorin0806wbb.jpg“りんごももか姫”時代

「ウソの限界」

 ある番組で有吉弘行からそう吐き捨てられた、“ゆうこりん”こと小倉優子。それ以前から自身でも“こりん星のお姫さま・りんごももか姫”というキャラを演じることに行き詰まりを感じていたといい、2009年に「こりん星やめます」とのコメントを発表してお姫様キャラクターを封印。その後、結婚・出産を経てからは、メディアへの露出もセーブしていた。

 しかし、今月1日から放映が開始された、アプリゲーム『ポケコロ』の新CMで、突如としてお姫様キャラを解禁して話題になっている。

 『ポケコロ』は“小さな星に住む自分のキャラクターや星、お部屋を1万5,000点以上あるアイテムでかわいく着飾りながら、友達とコミュニケーションを楽しめる”というコンセプトのアプリゲーム。その中で使用できるという“こりん星”をプレゼントする、という趣旨のCMで「こりん星、なかったと思ってますよね? だから作っちゃいました」と、往時を彷彿とさせるぶりっ子口調を披露。自信満々の笑みを画面に向けるのだが、これに対する世間の反応は、やはりシビアなもの。

「子持ちで30過ぎの女が何やってんだ」
「おれの青春を返してくれ」
「時の流れが残酷だということを、これほどまでに感じたことはない」
「やめてくれ、悲しくなる」

 などと、小倉のお姫様キャラを知る世代からの辛辣な意見が寄せられている。また一方では、「こりん星って何?」「なんだかわからないけど、不気味」などと、そもそも小倉の存在自体を知らない若い世代から、ただの意味不明な“イタイ”女に見られてしまっているようだ。

 この突然のお姫様キャラ解禁について、芸能関係者は以下のように語る。

「出産を終えてからママタレ枠で芸能界復帰をもくろんだようですが、いまやママタレは飽和状態。入り込む余地はないと見て、“子持ちだけどお姫様キャラ”というギャップを狙い、お姫様キャラを解禁したのではないですかね」

 果たして、小倉のもくろみ通り新規キャラ開拓となるのか、あるいは何事もなかったかのように黙殺されてしまうのだろうか? 業界内ではすでに、今回の小倉のCM起用に“イマサラ”感が否めないという意見が大半のようだが――。

最終更新:2015/08/07 11:24

小倉優子CM起用に漂う“イマサラ”感 若年層からは「こりん星って何!?」の声も……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

「ウソの限界」 ある番組で有吉弘行からそう吐き捨てられた、“ゆうこりん”こと小倉優子。そ...
写真