日刊サイゾー トップ > 芸能  > 木梨憲武「引退勧告」殺到で…

「さっさと引退しろ!」“裸の王様”木梨憲武の寒々しいキャラに引退勧告が殺到で……

kinashi0817.jpg

 13日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、木梨憲武がメインを務める企画「ア~イア~イおじさんの全国商店街おごり旅」が「つまらない」と酷評を浴びている。

 この企画は今年2月19日の放送から始まったもので、“ア~イア~イおじさん”とは、とんねるずの出身校である帝京高校の学食で働いていたおじさんをモチーフにしたキャラクター。野球部やサッカー部で活躍した学生に対して「ア~イ、ア~イ」と言いながらおごってくれたことから、このあだ名がついたという。そのア~イア~イおじさんに扮した木梨が、商店街で出会う一般人に「ア~イア~イ」と言いながらおごる、というだけの企画なのだが……。


「内輪モノもここまで来ると、ドン引き」
「視聴者のことをまったく考えていない企画」
「ノリさんのピークは、仮面ノリダーやってた頃じゃないかな。随分、昔だけど」

などと、視聴者からはシラけたコメントばかりが目立つ。また、ロケ冒頭で木梨がダレノガレ明美に1万円を渡しハグしたことから、「キャバクラか!」と批判が殺到。「さっさと引退しろ!」という引退勧告まで飛び出してしまう始末だ。

「ある番組で、かつて木梨が引退を考えていたことを、30年来の親友という藤井フミヤが暴露した。それが火種になりましたよね。かねてから、やる気がないと指摘されていただけに、『高額なギャラをもらっておいて、ふざけるな』と、業界内外から一気に批判が高まった」(芸能関係者)

 かつては好感度ランキング常連タレントだったはずの木梨も、気付くと今では「つまらない」「さっさと引退しろ」と、不要論が高まっている。

 木梨は、相方の石橋貴明と立ち上げた個人事務所に所属し、ギャラの取り分はよく、『みなさんのおかげでした』をダラダラとやってるだけでも悠々自適に暮らせるようで、最近ではお笑いよりもアート制作に重きを置いている姿が見られる。そんな姿が、ローンにまみれあくせく働く、木梨と同世代のサラリーマンたちから嫉妬と恨みをかっているのでは? という声もある。

 果たして、今年になって噴出したとんねるずの引退問題は、どう決着が着くのだろうか?

最終更新:2015/08/17 18:00
こんな記事も読まれています

「さっさと引退しろ!」“裸の王様”木梨憲武の寒々しいキャラに引退勧告が殺到で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

13日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、木梨憲武がメインを...
写真