日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 低迷『HEAT』映画化強行で…

記録的低視聴率のEXILE・AKIRA『HEAT』ラスト2話打ち切りも映画化強行で、フジテレビ内が“変な空気”に

heart0821wb『HEART』(フジテレビ)公式サイトより

「現時点で、ラスト2話分の打ち切りは確実のようです。まあ、ここまで数字が低迷すれば、仕方がないですよね。あとは、どこまで数字が下がるかが見ものですよ」(芸能事務所関係者)

 EXILEのAKIRAが主演するドラマ『HEAT』(フジテレビ系)。11日に放送された第6話の平均視聴率が2.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)と、テレビ東京を除く民放のプライム帯では2013年に記録した『夫のカノジョ』(TBS系)の3.0%を下回り、今世紀最低の数字を更新した。

「それでも、放送前に発表していた映画化は無理やりにでも進めるそうです。撮影は来年を予定しているようですよ。ただ、今世紀最低視聴率の映画ですからね。失敗するのは目に見えていますよ。それに最近はバラエティ班からの突き上げがすごくて、社内はかなり変な空気になっています」(フジテレビ関係者)

 この『HEAT』の後に放送しているのは『有吉弘行のダレトク!?』なのだが、このスタッフたちが至るところで不満をぶちまけているという。

「実は、『HEAT』が放送を開始してからというもの、『ダレトク!?』の視聴率が下がっているんです。完全に“もらい事故”ですよね。さすがに有吉さんはこのことに触れてはいませんが、これ以上被害が増えるようなら、ドラマ班に直訴しようっていうスタッフもいるくらいですよ。制作費を削って番組を作っているのに、これで映画をやろうものなら暴動ものですよ。フジテレビはどこまで迷走を続けるんですかね」(バラエティスタッフ)

 まさに局内が“オーバーHEAT”しているフジテレビ。視聴率と映画化の行方が楽しみだ。

最終更新:2015/08/23 10:00

記録的低視聴率のEXILE・AKIRA『HEAT』ラスト2話打ち切りも映画化強行で、フジテレビ内が“変な空気”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

永尾まりや、続・グラビア宣言

「現時点で、ラスト2話分の打ち切りは確実のようです。まあ、ここまで数字が低迷すれば仕方が...
写真