日刊サイゾー トップ > 芸能  > ニッチェ「おかクラには勝てない」

女芸人・ニッチェの焦り「ギャラの安いおかずクラブには勝てない……」

nich0821wbマセキ芸能社公式プロフィールより

「最近の彼女たちの焦り方は半端じゃないですね。まあ、それもわかる気がしますけどね。行く現場、行く現場で熱心に営業活動をしていますよ。本人たちもギャラの安さでは勝てないとわかってますから、なんとかそれ以外の部分で勝負していきたいと言ってるようです」(バラエティスタッフ)

 マセキ芸能社に所属するお笑いコンビ・ニッチェ。2005年に結成して、今年で10年目となるのだが、着実にテレビの露出を増やしてきている。

「今、そんな『ニッチェ』の前に立ちはだかっているのが、昨年の大みそかに放送された『ぐるナイ大晦日恒例!おもしろ荘 若手にチャンスと愛を…誰か売れて頂戴SP』(日本テレビ系)で優勝したことで注目を浴びた『おかずクラブ』です。ここ最近の彼女たちの活躍はまさに“シンデレラガール”といっても過言ではないほど露出していますね」(芸能事務所関係者)

 実際、その実力は誰よりもニッチェの2人が認めているという。

「ニッチェの2人はおかずクラブのことを『キャラが自分らより立つし、ウケもいい。何より勢いがある』と褒めていました。ただ、『やっぱり吉本だから、ギャラは向こうが安いのは当然だから、安い方を使うよね』と本音をこぼしていました。今の女芸人のコンビ、トリオの世界ではハリセンボンと森三中が抜けている状態で、あとは混とんとしています。まだニッチェの2人にもチャンスはあると思いますが、ここ最近の勢いは間違いなくおかずクラブでしょうね」(テレビ局関係者)

 第三の椅子をつかむのはどちらのコンビか――。

最終更新:2017/01/05 17:39

女芸人・ニッチェの焦り「ギャラの安いおかずクラブには勝てない……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  猛暑...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

「最近の彼女たちの焦り方は半端じゃないですね。まあ、それもわかる気がしますけどね。行く現...
写真