日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 「福岡会」が芸能界を牛耳る日

NHK籾井会長、タモリ、黒木瞳、妻夫木聡……大物揃いの「福岡会」が芸能界を牛耳る日

bokura0821wb『ボクらの時代』(フジテレビ)より

「芸能界には“○○会”というものがたくさんありますが、今一番勢いのある会といえば“福岡会”でしょうね。最近は、あのNHKの籾井勝人会長まで参加してるそうですから」(テレビ局関係者)

 俳優の陣内孝則が主催者と言われる“福岡会”。会の存在については、今年の1月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、陣内と博多華丸、パンクブーブーの黒瀬純が出演して公にしている。


「これまでも、タモリさんをはじめ、黒木瞳さん、妻夫木聡さん、藤井フミヤさんら芸能界を代表する、そうそうたるメンバーが集まっています。また、昨年ブレークした女優の吉田羊さんや、松重豊さんらもこの会のメンバーです。博多華丸さんや、パンクブーブーの黒瀬さんのTwitterを見ていると、たびたびアップされていますよ。福岡県出身のタレントさんは、どうにかしてこの会に参加しようとマネジャーに相談している人もいるみたいです」(芸能事務所関係者)

 店の手配は主に博多華丸と黒瀬が行っているというが、NHKの籾井会長が来るようになってからは、入念なロケハンもかかせないという。

「今までは、店は2人が決めて連絡をしていたそうですが、会長が来るようになってからは一度ロケハンをして、陣内さんにお伺いを立ててるようです。それでOKが出たら全員に連絡しているそうですよ。今後“福岡会”のメンバーがNHKに出演することになれば、それはまさにこの会の“成果”でしょうね」(バラエティスタッフ)

 芸能界一の大派閥となるか――。

最終更新:2015/08/24 10:55
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed