日刊サイゾー トップ > 芸能  > 満島ひかりの弟が強烈すぎ!

満島ひかりの強烈な弟“マックス”に、とんねるず完全に食われる! 菜々緒はフラれる?

mitsushimashinnnosuke01651.jpg『満島真之介(ユマニテ)』より

 20日放送『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「新・食わず嫌い王決定戦」に、モデルの菜々緒と、女優・満島ひかりの弟で俳優の満島真之介が登場。「バラエティ番組に出演するのは慣れていない」と話した満島だが、そんな様子は微塵も感じさせない堂々とした振る舞いを見せた。

「友達からはマックスって呼ばれてます。いつも全力なのと、顔がマックスぽいので」と、濃い顔を自らいじったり、「クォーターなんです。あ、でも、おじいちゃんがどこの国の人なのか、まだわかってません」と笑わせ、「ネパール人とかによく間違えられる。ケバブ屋の前を通ると、友達だと思って手を振られる」とトークが止まらず、対戦相手の菜々緒も爆笑。


 石橋貴明が菜々緒のことを「マブい」と言うと、「マブい? ゆとり世代はそんな言葉使わないです」と爆笑し、とんねるず相手でもまったく臆する様子を見せない。木梨憲武に至っては、「しゃべりすぎ!」「早く食べて!」という発言ばかりが目立ち、番組は完全に満島のペースで進んだ。

「まさか、満島ひかりの弟が、あんな強烈キャラだとは思っていませんでした。顔といい、しゃべっている時の雰囲気といい、どこかチュートリアルの徳井義実を彷彿とさせるところがありますし、これからバラエティ番組に引っ張りダコになるんじゃないですかね。それに引き換え、とんねるずの勢いがまるでないことが露呈してしまいました。昔の石橋だったら、誰よりも自分が一番に目立とうとしてましたからね」(芸能関係者)

 さらに、満島はいわゆる“B専”であることも告白。「十中八九誰も選ばないような子を好きになる」と言うと、「じゃあ、菜々緒ちゃんみたいな人には興味ない?」と木梨に聞かれ、「友達でいい」とうなずき、「え、私、フラれた!?」と菜々緒にショックを与え、笑いを誘った。

 今までは姉の満島ひかりの陰に隠れていたが、今回の番組出演でその強烈キャラが広く知れ渡った満島真之介。「これからバラエティ界で活躍するに違いない!」「JOY以上の逸材!」と、早くもネット上で騒がれ始めているようだ。

最終更新:2015/08/24 23:00

満島ひかりの強烈な弟“マックス”に、とんねるず完全に食われる! 菜々緒はフラれる?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

20日放送『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の「新・食わず嫌い王決定...
写真