日刊サイゾー トップ > 芸能  > 千秋「ツタヤ批判」に狡猾な意図か

千秋「TSUTAYA批判」は意図的!? ライバル企業の新サービスにゲストで登場

chiaki.jpg『千秋公式ホームページ』

 14日、タレントの千秋が自身のTwitterアカウントで、TSUTAYAの宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」(ツタヤディスカス)への憤りを吐露した。

 レンタルショップチェーン・TSUTAYAの宅配サービスである「ツタヤディスカス」は、パソコンやスマートフォンでDVDをレンタルできるサービスだが、以前よりネット上には解約などのトラブルに関する書き込みが散見された。千秋も同様の憂き目にあったのかもしれない。

 退会したいのにできない、払いたくない料金を払わねばならない怒りはごもっともなのだが、ネットでは千秋のツイートに対して、なぜか非難の声が目立っている。

「千秋のツイートがあまりに感情的だったせいでしょう。『ツタヤディスカスクソすぎる』『違約金発生させてくそdisるって方向にしてもいいかなあ』など、43歳の女性、母親としてはあまりにも幼稚でガラの悪い言葉でした。不快感を示す人が出るのも当然で『SNSでけなすなんて小物だなあ』『ツタヤディスカス、利用してるけど、なんでクソなの?意味不明』『言葉悪すぎ、仮にも母親でしょうが』と千秋の姿勢を批判する声のほうが多い。最終的に千秋はツイートを削除しています」(同)

 同意を求めたつもりが、全く違う部分で非難されてしまった千秋だが、記者はそこに彼女自身の確かな“策略”があったと見ている。

「15日、TSUTAYA最大のライバルでレンタルチェーンなどを展開するゲオとゲオネットワークスが、映像配信サービスも手がけるエイベックス・デジタル(エイベックス)とコラボレーションした動画見放題サービス『ゲオチャンネル』を開始すると発表したんですが、この発表イベントに千秋がキャイ~ン・天野ひろゆきとともにゲストで登場したんです。そういったタイミングでTSUTAYAをおとしめ、ゲオを『視聴履歴も残せるので(略)もう一度借りにいかなくてもいいのは便利』と何食わぬ顔で持ち上げる姿には言葉もありません(笑)」(同)

 ツイートの翌日に、ライバル会社のイベント出席とは……。極めて感情的なツイートの裏にはPR戦略も多分に入っていたということだろうか。これが意図的な行動だとしたら、キャラに似合わず千秋の“狡猾さ”は相当なものだ。

最終更新:2015/09/17 11:47
こんな記事も読まれています

千秋「TSUTAYA批判」は意図的!? ライバル企業の新サービスにゲストで登場のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

金属バット、注目度UPもどこ吹く風

14日、タレントの千秋が自身のTwitterアカウントで、TSUTAYAの宅配レンタルサ...
写真