日刊サイゾー トップ > グラドルイベント悩殺ギャラリー  > Gカップ原幹恵がボンテージを着て!?

Gカップグラビアアイドル原幹恵がボンテージを着て!? 「自分でもドキドキしました!」

TMBT1735a

――セクシーだったシーンは?

「ボンデージを着たシーンは、こんなタイプの衣装は初めてで自分でもドキドキしました! あと、ガラスの上に乗って下から撮影するというシチュエーションも初めてでビックリしました!」

――恥ずかしかったシーンは?

「冒頭の、男の子の部屋に遊びに行って、寝ていたお布団に潜り込むシーンは恥ずかしかったです! 『いいじゃな~い?』とか、台詞も恥ずかしかったです(笑)」

 この夏28歳となって、ますます大人の魅力に磨きがかかってきた感があるが、報道陣からの「ご自身の『恋の季節』は?」という厳しい追及に関しては「事務所が厳しいので(笑)」と、華麗にスルーしていた。

原幹恵 オフィシャルブログ
http://beamie.jp/d/mikie_hara.html

最終更新:2015/09/20 21:00
12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

Gカップグラビアアイドル原幹恵がボンテージを着て!? 「自分でもドキドキしました!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真