日刊サイゾー トップ > 芸能  > “肉食”石原さとみに接触禁止令

共演者キラー・石原さとみを事務所関係者が徹底ガード! 山下智久も思わず「口説かねーよ……」

ishiharasatomi0929.jpg

 共演者キラーといわれる女優・石原さとみを、事務所関係者が徹底ガードしているという。

 石原は10月からスタートのフジテレビ月9ドラマ『5→9~私に恋したイケメンすぎるお坊さん~』で山下智久と共演するが、ほかの出演者である速水もこみち、ジャニーズJr・長妻怜央らイケメン俳優に囲まれる中で、事務所関係者が連絡先すら交換させまいとしていたというのだ。

 ドラマ関係者によると「表向き『ジャニーズが厳しいから』ということを理由に、石原サイドの関係者がお互いの楽屋に入り浸らないよう通達していたり、石原さんがトイレに行くときもドアの前に立って、撮影の合間の雑談にまで立ち会っている感じで、何か異様だった」という。

 石原はこれまで、共演者とのウワサが絶えなかった“肉食”女優だ。嵐・松本潤ほか、佐藤健、小栗旬、生田斗真ら、ドラマなど仕事で共演するたびに交際のウワサが持ち上がってきた。実際、石原本人も恋人役になった共演者については「その一瞬は、すごい好きなんです。ドキドキもするし、会いたくてしょうがない」と、撮影中にマジ惚れしてしまう性癖を吐露しているほど。

 昨年、週刊誌記者がインターネット番組で暴露したところによると、石原は舞台『ロミオとジュリエット』の打ち上げでも役作りが解けず、スタッフの目前で共演者の佐藤健とキスしていたという。また、同記者は「石原は『友達としてなら』という条件で気軽に連絡先を交換したり、飲み会に足を運ぶので、相手が勘違いしやすい」と、石原のガードの甘さも一因のようだ。

 そんな石原が今回のドラマで演じるのは、「人生最大のモテ期」が訪れる英会話講師役。石原自身はこれを「棚からぼた餅みたい」と笑ったが、当然ながらそのマジ惚れ癖が危ないとみられ、中でも警戒感を強めていたのは相手役の山下のファンたちだ。石原の「月9ドラマ(主演)はデビュー当時からの夢だった」という発言には「いつも以上の入れ込みようだから、山Pが食べられてしまう!」といった声も上がっていた。そうした空気を察知したのか、石原サイドがやたら神経質になっていたわけだ。


12
こんな記事も読まれています

共演者キラー・石原さとみを事務所関係者が徹底ガード! 山下智久も思わず「口説かねーよ……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

共演者キラーといわれる女優・石原さとみを、事務所関係者が徹底ガードしているという。 石原...
写真