日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 安田美沙子“結婚テク”披露も不吉

“詐欺師” 安田美沙子の恥知らずな「テクニック論」! 玉の輿成功も、不吉すぎる夫の「ブランド名」

yasudaese.jpg安田美沙子公式ブログ

 あざとくて結構。バカキャラを演じてもかまわない。ただ自分がどう見られているのかは考えてほしい。

 タレントの安田美沙子が13日放送の『愛され女と独身有田』(日本テレビ系)に出演。番組のゲスト、その日の“主役”として登場する安田を見ることは非常にめずらしいことであるが、何を話すのかと思えば……。

 安田は番組で独自の「婚活テクニック4カ条」を披露。この時点ですでに失笑ものだったが、その内容もまた、呆然とさせられるものだった。

「4カ条は『1:かもしれへん攻撃』『2:ちょっとテンパれ』『3:声を裏返らせろ』『4:男友達の数をチェックしろ』でした。そのうち1は『相手に同調して、すごく興味があるっていうフリをさり気なくするんですよ』と趣味を聞いて同調するのだと発言。2に関しては、ちょっとバカっぽく見せて、男性に守ってあげたいと思わせるためのテクニックだと説明しました。特にもの珍しい内容ではありませんでしたが、これを臆面もなくできるかどうかということなんでしょうね」(芸能記者)


12

“詐欺師” 安田美沙子の恥知らずな「テクニック論」! 玉の輿成功も、不吉すぎる夫の「ブランド名」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

れいわ新選組の躍進の謎に迫る

あざとくて結構。バカキャラを演じてもかまわない。ただ自分がどう見られているのかは考えてほ...
写真