日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤原紀香“声がけ”は、もはやネタ化!?

藤原紀香へのマスコミ声がけは、もはやネタ化!? どうでもいい声に記者失笑

fujiwaranorikas1127

 歌舞伎役者の片岡愛之助と来春にも結婚とスポーツ各紙で報じられている女優の藤原紀香。今月17日、純和風スパ「WASPA」グランドオープンプレス発表会イベントに登場したが、現場では結婚とは程遠い質問の声がマスコミから飛びまくり、失笑にあふれていたという。

 2人は10月中旬にも沖縄への婚前旅行に行ったとされ、今月に入ってからは双方がイベントで交際順調というリアクションをとってはいたが、今回のイベントでは、さらに踏み込んだ話が聞かれたのだろうか。

「この日のトークでは紀香から沖縄の話が出て、『家の塩は全部ミネラルが豊富な沖縄の塩に替えた』『豆腐ようが好き』などと、和を意識させつつも沖縄旅行から影響を受けたかのようなコメントをしていて、順調ぶりをにおわせているようでした」(ワイドショースタッフ)


 その後、特に何事もなくイベントが終了。去り際に、記者たちが紀香へ声がけを始めたという。

「最初は『和装がお似合いですね』という話で『ありがとうございます』と紀香も対応していたのですが、続けて『美しさの秘訣は“愛”ですか?』『和といえば歌舞伎ですけど?』と直接結婚にも絡められず、本当に呼び止める必要があるのかどうかわからないどうでもいい声が飛び交い、紀香も含めて、ほかの記者たちも失笑の嵐でした。交際宣言をした紀香に、もう聞くことはほぼないんでしょうね。現場に行ったらとりあえず声をかけている、そんな状態みたいで、本音では記者たちも飽き飽きしているようです」(同)

 以前にも紀香へは「体で表現するのは歌舞伎に似ていませんか?」といった質問や、愛之助へ「ノリノリ紀香ですか?」の声がかかるなど、もはやネタとすら化している2人への問いかけだが、一体どこへ向かうのか。さらなる“迷言”の量産に、期待がかかるところだ。

最終更新:2015/12/01 18:02

藤原紀香へのマスコミ声がけは、もはやネタ化!? どうでもいい声に記者失笑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真