Hカップグラドルが衝撃のAVデビュー! ニューSOD star、南真菜果ちゃんに注目!

YUG_0058_r2

 元TVタレントでHカップグラビアアイドルの南真菜果ちゃんが12月10日発売の『南真菜果 AV debut』で衝撃のAVデビューを果たす。SOD社内ではすでに“SOD史上最高にエッチで美しいカラダ”と評判のSS級極上ボディの持ち主で、紗倉まな、松岡ちなに続くSODスターになるのではと前評判も高い。レーベルも選ばれたものしか入ることのできない“SOD star”からのリリース。デビュー作では出し惜しみなしの4本番セックスに挑戦するというから期待大だ。今回はそんな真菜果ちゃんを直撃。その知られざる素顔に迫ってみた。

──真菜果ちゃんはグラビアアイドルとしても活躍されていましたが、今回、AVに出ようと思ったきっかけはなんだったのですか?

南真菜果(以下 南) TVのバラエティ番組に出た時にSODの女優さんたちとたまたま一緒になる機会があったんです。それで憧れて、わたしも出てみようかなって。白石茉莉奈さんとかがいたんですけど、SODのスタッフさんたちもいて、話すうちにすごく面白そうだなって。

──そもそもAVを見たことはあったんですか?

 ないですね。でも入るとなってから見ました。『あ~、やってるな』って(笑)。わたしもやってみて、不思議な感じ。今まで感じたことのない気分でした。

──デビュー作の撮影はいつ?

 9月に撮りました。最初はやっぱり緊張しましたね。1回目が特に。でも1回やってみると、結構その後は緊張がほぐれて大丈夫でした。

──最初の男優さんの印象はどうでした?

 優しかったです。撮影中もAVの話をいっぱい聞かせてくれました。わたしが「なんで男優さんになったんですか?」って聞いたら、「すごく変わっていて個性的な世界で、そこに関わっていきたいって思った。変わった人たちに囲まれて仕事がしたかった」って。それでわたしも周りを見回して、確かに個性的な人が多い世界だなって。なんか普通じゃない感じ。価値観とかね。だから、きっとわたしにも合っているかなって。

──知らない人とのエッチは嫌じゃなかった?

 別に嫌じゃなかったですよ。気持ちいいのは好きだし。そういう世界に飛び込むのも、今しかできないこと。偏見があるかもしれないけど、わたしは素敵な世界だなって。

──飛び込んでみて、逆に興味が強くなったんですね。

 女優さんとか、ほかにどんな人たちがいるんだろうって。どういう経緯でここに入ったとかじゃなくて、どういう部分に魅力に感じてやっているんだろうって。そういう話をいろんな人に聞いてみたいです。


123
こんな記事も読まれています

Hカップグラドルが衝撃のAVデビュー! ニューSOD star、南真菜果ちゃんに注目!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...…
写真