日刊サイゾー トップ > 芸能  > 大沢“実子騒動”にフィクサーが…

大沢樹生・喜多嶋舞の“実子騒動”に「裏社会のフィクサー」が動いた!

oosawa1207写真=江森康之

 元光GENJIの俳優・大沢樹生と、前妻で女優・喜多嶋舞の長男に血縁関係がないことが判明したが、裏社会のフィクサーと呼ばれるM氏が“実の父親”探しをしていることがわかった。

 M氏は11月下旬、喜多嶋と親しいテレビプロデューサーに「これを丸く収められるのは自分しかいない。実の父親を知っているなら、私に交渉させてほしい。もちろん謝礼はする」などと4度電話。プロデューサーは対応に困り、上層部に報告したところ「無視するように」と言われたという。

 このフィクサーは古いマスコミ関係者に知人が多いことから、元編集者のテレビコメンテーターなど複数にも同様の連絡をしていたという。

「一部ネット番組で、女性芸能リポーターが『私は本当の父親を知っている』と宣言していたので、彼女の連絡先を聞かれた」(週刊誌デスク)

 ただ、大半のマスコミ関係者は、実の父親が誰か、候補は絞れても、特定まではしていない。喜多嶋に近いプロデューサーも「喜多嶋さんの両親ですら、DNA鑑定をガセだと言い切っていた。まったく情報が漏れる隙がないので、これは喜多嶋さん当人しかわからないはず」とする。複数の人物が候補に挙がっていることについても「ウワサ先行で、曖昧な部分も多い」とした。

 それだけに、フィクサーと呼ばれるM氏もあちこち聞き回っている状況だが、問題はなぜ、この人物がしゃしゃり出てきたかだ。M氏と交遊のある、実話誌の元編集長が推察する。

「フィクサーと呼ばれている通り、トラブルを解決する仲介人を装いつつ、金のある人を脅して大金をせしめるのがこの人のやり方ですから、今回もそういうことなんでしょう。実の父親の代理人となって、解決金を要求する気なんじゃないですかね」

12

大沢樹生・喜多嶋舞の“実子騒動”に「裏社会のフィクサー」が動いた!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

若者へのドリーム・ハラスメント

元光GENJIの俳優・大沢樹生と、前妻で女優・喜多嶋舞の長男に血縁関係がないことが判明し...
写真