日刊サイゾー トップ > 芸能  > 南明奈のハリウッド映画に疑問

「アッキーナがハリウッド」に疑問噴出!  南明奈、まさかの米映画デビューの裏に“怪人脈”か

minamiakina0226.jpg大女優?

 突然どうした。

 タレントの南明奈が3日、自身のブログで「映画出演」を報告した。過去に『リアル・クローズ』(フジテレビ系)や『ゲゲゲの女房』(NHK)に出演した経験も一応あるので、映画出演自体は特に違和感もないのだが、今回彼女が出演するのは、なんと「ハリウッド映画」である。更新時点で南はすでに撮影中ということであり、インスタグラムにはロサンゼルスの風景画像が掲載されていたが……。

 ネットでは南のまさかの「ハリウッドデビュー」に疑問を禁じえないコメントが殺到。「日本でも女優じゃないのに」「勘違いじゃないのか」「まだやってたのか」など、不信をあらわにする声であふれ返っている。

「近年の南は仕事が減少し、全盛期のようにテレビで見る機会はほとんどなくなっていました。バラエティに出演しても、熱愛関係にあるお笑いコンビ・よゐこの濱口優との結婚についての暴露くらいが中心で、『落ち目の売名』とさんざんに叩かれています。ドラマともなれば何に出演したか言える人はごくわずかでしょう。そんな中でのハリウッド映画出演を『理解不能』と見るのも当然です」(芸能記者)

 かつては“アッキーナ”の愛称でグラドルの女王として君臨した南だが、最近は顔を見る機会すらほぼない状態。同じくハリウッド映画『バイオハザードVI』(2017年公開予定)に出演するタレントのローラはハーフタレントということで、海外での出演もなんとなく納得はできるのだが……。そもそも南は英語が話せるのかなど、疑問点が次々と浮かんでくる。

 渡辺謙や浅野忠信、菊地凛子に竹内結子、最近ではモデルのすみれや前述のローラなど、続々と日本の俳優がハリウッド進出を果たしているが、スタイルも典型的な日本人で、女優経験も乏しい南がいきなり選ばれるのはどうも……。ただ記者は、以前よりウワサされる南の「特技」を使ったのではないかと推測する。

「南は、元グッドウィルグループ会長で、沢尻エリカや紗栄子などとも関係をもっていたとされる折口雅博氏の愛人だったというのは有名な話。折口氏はその後破産することとなりましたが、時々で権力者にすり寄るのは非常に上手なのでしょう。あの紗栄子と同じ土俵で動ける女ということですからね。今回のハリウッド映画出演も、業界に強いパイプを持つ“パパ”の存在があったりして……と想像させてしまいます」(同)

 ネット上では「どうせ端役」「エキストラじゃないの?」などと全く期待されていない様子の南明奈。ちゃんとした役であれば、わざわざアメリカにいった甲斐もあるのだろうが、そうでなければ単なる話題づくりなのかもしれない。話題になっていないけど……。

最終更新:2015/12/07 18:04
こんな記事も読まれています

「アッキーナがハリウッド」に疑問噴出!  南明奈、まさかの米映画デビューの裏に“怪人脈”かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

突然どうした。 タレントの南明奈が3日、自身のブログで「映画出演」を報告した。過去に『リ...
写真