日刊サイゾー トップ > 芸能  > 宇多田ヒカルがなんか面倒くさい

すぐにパパが出てくる宇多田ヒカルに「なんか面倒くさい」の声――

utada121502.jpg『This Is The One』(Umgd/Mercury)

 活動休止中の歌手・宇多田ヒカルが、一部スポーツ紙で「来春、復帰へ」と報じられたことについて、父で音楽プロデューサーの宇多田照實氏が9日、Twitterで全面否定した。照實氏は、フォロワーから「報道は本当なんでしょうか?」と尋ねられ「全くのガセネタです」とコメント。報道では宇多田が来春に向けてレコーディングを再開させ、大型ドラマや情報系番組の新テーマ曲起用も決定しているとあったが……。

 音楽関係者は「よっぽど腹に据えかねたのか、照實氏は所属レコード会社にも抗議し、正式な否定コメント出させました。ただ、照實氏も照實氏で復帰のタイミング、プロモーション戦略を練っていた。業界では、それがスポーツ紙の報道で台無しにされたことで、照實氏がブチ切れただけとみています」と話す。

 かつてはミリオンセールスを連発していた宇多田だが、近年はその人気に陰りが見えてきたのも事実。マスコミも薄情なもので、ブレーク中はさんざんヨイショし、照實氏の顔色をうかがってきたが、勢いがなくなると「そんなに口うるさいなら、別にいいんだけど」と素っ気ない。

 今年7月に宇多田が第一子を出産した時も、照實氏が登場した。一部でイタリア人男性との“できちゃった結婚”がウワサされると、照實氏はTwitter上で「違います」と否定。「相手が敬虔なキャソリック教徒で、そういうことにはとても厳しいんです」と説明した。

「宇多田のことを書くと、本人ではなく、すぐに照實氏が出てくることから、マスコミの間では“要注意”扱いされていますね。中には『あとで面倒くさくなるのも嫌だから、うちでは最小限の情報しか載せない』という社も出てきています」とはスポーツ紙デスク。

 照實氏の“過保護”は、いつまで続くのか――。

最終更新:2015/12/16 08:00
こんな記事も読まれています

すぐにパパが出てくる宇多田ヒカルに「なんか面倒くさい」の声――のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

活動休止中の歌手・宇多田ヒカルが、一部スポーツ紙で「来春、復帰へ」と報じられたことについ...
写真