日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB48・鎮魂の2015年

スキャンダル連発の現メンバーに、死屍累々の卒業生たち……AKB48・鎮魂の2015年

kasiwagi1225.jpg

 AKB48や派生グループの浸透度は、もはやアイドルの領域のみならず、芸能界全体でもジャニーズなどに並ぶ一大知名度をほこるまでになったことは、誰もが認めるところだろう。ただ、今年に入って、青天井だった以前の人気は失われつつある。無論、大衆が飽きてきたという部分もあるだろうが、それに輪をかけるようなスキャンダルの応酬やあまりの“図々しさ”に辟易した部分もあるように思えてならない。

2020年東京五輪開会式の「JAPAN48」説をマツコ一蹴!

 かねてより東京五輪にからむことが予想されているAKB48グループだが、開会式にAKB48グループの選抜メンバーで結成された「JAPAN48」が出演するとの、東京スポーツの臆測記事が今年1月の『5時に夢中!』(TOKYO TX)で紹介された際、マツコ・デラックスが「選抜メンバーでJAPAN48はやってくださって結構ですけど、絶対、開会式やってほしくないね! 開会式と閉会式は本当に恥ずかしくないものにして!」と力説。芸妓さんを100人くらい集め、黒のお引きずり(裾の長い着物)で、畳を敷いて踊りをやってもらい、静寂な開会式にすべきという意見を出した。

 ネット上では「さすがマツコ!」「賛成」とマツコを称賛する声とともに、「AKBだけは勘弁」という嫌悪感をあらわにした声が多数。AKB48という存在を「日本が誇る文化」と考えていない一般人が多く存在することを認識するいい例だった。秋元康が東京五輪組織委理事に選ばれ、開会式の演出をする可能性が出てきたことに関しても、ネット上で「反対署名運動」が起こったほど。どれだけ嫌われているのだと驚くが、15年に関しては、その後追い討ちをかけるようにAKB48のイメージ低下を推し進めるようなスクープが連発されることになる。

「AKB食いの天才」手越祐也と柏木由紀の浴衣抱擁写真流出!

 6月、柏木由紀とNEWS・手越祐也の“密着ラブラブ写真”が、「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた。同誌は一緒にスノボー旅行に行ったと思われるツーショット写真を掲載し、箱根にある高級旅館でセミスイートに宿泊したと報じた。運営側は同月に仙台で行われる握手会イベントへの、柏木の不参加を発表。ファンの絶望を込めた罵声を受けることが確実と思っての配慮だったのだろう。

 その後も柏木はファンには一切謝罪することなく、いつの間にやら一線に復帰。流出写真について“完全スルー”のまま、現在もグループの活動に参加している状態である。ネット上では「運営は、早く処分発表しろ」「ファンへの謝罪、まだ?」「おいおい、このままスルーするつもりかよ。投票した金返せ」「ファンをバカにするな」と憤りを隠せないファンも多数だった。嵐が収まっているのを待ったということだろうか。

 それにしても、鬼頭桃菜(当時SKE48メンバー)との熱愛も報じられた手越だが、鬼頭はといえばその後AV女優・三上悠亜としてアダルト業界に転身した。もしかしたら今後柏木も……なんて想像をしたファンもいたのではないだろうか。その点に関しては少し期待である。


12
こんな記事も読まれています

スキャンダル連発の現メンバーに、死屍累々の卒業生たち……AKB48・鎮魂の2015年のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

AKB48や派生グループの浸透度は、もはやアイドルの領域のみならず、芸能界全体でもジャニ...
写真