日刊サイゾー トップ > その他  > さくら学院卒業生の勢いが止まらない!

BABYMETAL、三吉彩花……さくら学院卒業生の勢いが止まらない! 松井愛莉にはゴリ押し批判の声?

1601_sakura.jpg「さくら学院」公式サイトより。

 1日、アイドルユニット・さくら学院の公式ホームページに、磯野莉音、大賀咲希、白井沙樹の3名の卒業公演が3月27日に神奈川県民ホールにて開催されることが決定した旨が発表され、ファンからは「絶対に足を運ぶ!」「卒業しても応援するよ」など、卒業生へのエールの声が殺到している。

「さくら学院は、大手芸能事務所アミューズのキッズ事業室から選抜された女子小中学生10名で2010年に結成された、学校生活とクラブ活動をテーマにした女性アイドルグループ。『アイドルを超えた、スーパーレディーになる』という“校則”どおり、卒業生には、今やアイドルの枠を超えて世界中に活躍の場を広めているBABYMETALや、専属モデルを務めるファッション雑誌『Seventeen』(集英社)でトップクラスの人気を誇り、去年はドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)に出演し注目を集めた三吉彩花、『ゼクシィ』の6代目CMガールとして注目を集め、現在はファッション雑誌『Ray』(主婦の友社)の専属モデルを務めている松井愛莉などといった、勢いに乗るメンバーが名前を連ね、ネット上でも『さくら学院はスター候補生の宝庫』『素晴らしい育成システム。他の事務所も見習うべき』など、アミューズの運営に称賛の声が上がっているようです」(芸能事務所関係者)

 その一方で、松井に関しては、「確かに可愛いけど、口がちょっと怖い」「好みが別れるタイプ。事務所のゴリ押し感が否めない」など、否定的な声も上がっている。

「松井は、170cmの長身で股下87cmという抜群のスタイルを誇り、専属モデルになった月に表紙を飾るという『Ray』史上初の快挙を成し遂げるなど、モデルとしては申し分がないのですが、演技に関しては『スタイルいいのに、宝の持ち腐れ』『台本読み込んでいるとは思えない。まさに棒演技』と評判が芳しくなく、その割に去年はドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(フジテレビ系)や映画『ビリギャル』などといった話題作への出演が続いたことから、ゴリ押し批判が相次いでいるようです。また、お天気キャスターを務めている『Going!Sports&News』(日本テレビ系)に関しても、『滑舌が悪すぎる』と批判の声が上がっているようです」(同)

 松井は、さくら学院在籍時に、他のメンバーから「鬼ごっこなどで遊ぶとき、小学生のメンバーにも遠慮せず、なかなか負けてくれない」と指摘されるほどの負けず嫌いな性格のため、「その負けず嫌いな性格を女優業でも発揮すればブレーク間違いなし」とファンからは励ましの声が上がっているようだ。

最終更新:2016/01/10 13:30

BABYMETAL、三吉彩花……さくら学院卒業生の勢いが止まらない! 松井愛莉にはゴリ押し批判の声?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

菅義偉内閣では何も期待できない

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』が...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真