日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 楽屋で指輪盗難、犯人は…?
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

「楽屋に置いたはずの10万円の指輪がない!」楽屋盗難、犯人は……?

gakuya.jpgイメージ画像(「足成」より)

 日刊サイゾー読者のみなさま、こんにちは。夢見る少女のまま三十路になってしまった、ギリギリグラビアアイドルの吉沢さりぃです。今回は、楽屋盗難のお話をしましょう。

 アイドルに限ったことではありませんが、たまに芸能人のTwitterなどで「楽屋で物を盗まれた」「お財布からお金がなくなった」などのツイートやリツイートを見かけたことはありませんか? 実は、こうした被害に私も遭ったことがあります。

 あれは、忘れもしない1年半前の夏。当時よく行っていたスタジオでのことでした。

 私はシルバーアクセサリーが好きで、中でもクロムハーツが大のお気に入り。毎日欠かさず、2つのクロムの指輪をしていました。その撮影の折にも着けていたのですが、衣装チェンジが何度もあり、かわいらしい衣装の時は合わないと、外したんです。そして撮影が終わり、楽屋の自分の席に戻ると、そこに2つ置いていたはずのクロムの指輪がひとつしかない! しかも、それぞれ3万円と10万円だったんですが、10万円のほうがなくなっています!(号泣)

 私が半狂乱になって身の回りをひっくり返していると、ほかのグラドルちゃんたちも心配して一緒に探してくれました。ですが、一向に出てきません。

「どうせなら、3万円のほうを持っていってほしかった……」

 私がそうつぶやくと、某グラドルちゃんは「あの指輪、そんなに高いの!?」と驚きの声を上げました。そうなんです。クロムなどのシルバーアクセサリーは、好きな子以外にはどのくらいの価値かわからないもの。しょげ返っている私に、ほかのグラドルちゃんは言いました。

「さりぃちゃんと同じようなアクセ着けてる男のスタッフ、今日はやけに多くな~い?」

 そう言われてみれば、確かに!! 失礼ながら、なんのためにいるのかわからない男性スタッフが何人もいて、楽屋に自由に出入りしていました。

 いやいや、なんの証拠もないし、疑ってはいけない! そうは思いつつも、価値のわかる人が、10万円の指輪を持っていったのではないかという疑念がよぎって仕方ありません。出演者が帰り始める頃、私は意を決して責任者に直訴しました。

「すごく大切な思い入れのある指輪が楽屋でなくなってしまったので、申し訳ないですが、持ち物検査をしていただけますか?」

12

「楽屋に置いたはずの10万円の指輪がない!」楽屋盗難、犯人は……?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

日刊サイゾー読者のみなさま、こんにちは。夢見る少女のまま三十路になってしまった、ギリギリ...
写真