日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > NMB渡辺の卒業は“見せしめ”?

NMB48・渡辺美優紀の卒業はSMAP並みの“見せしめ”!? 功労者にも容赦ないAKB運営の冷遇ぶり

NMB48・渡辺美優紀の卒業はSMAP並みの見せしめ!? 功労者にも容赦ないAKB運営の冷遇ぶりの画像1

 今月13日、NMB48の人気メンバー“みるきー”こと渡辺美優紀が、大阪のNMB48劇場での公演で卒業を発表した。NMB48では山本彩とともにチームの核として活躍し、グループの最重要人物の1人だった渡辺の突然の卒業宣言にファンは悲しみに暮れているが、中には「これは運営の見せしめなのではないか?」という疑念の声も浮上している。

 渡辺は2010年に「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格し芸能界入り。“釣り師”とも呼ばれるほどの、ファンの心を鷲掴みにする神対応で人気を博し、翌年には“本店”であるAKB48のシングル選抜メンバーにも選ばれるなど、あっという間にAKBグループの中心メンバーとなった。また、15年の「AKB48 41stシングル選抜総選挙」では自身最高位の12位となるなど、これからのAKBを引っ張っていく人物になるとも言われていたが……。

「みるきーの卒業発表はライトなファンにとっては衝撃だったかもしれませんが、オタたちは『やっぱりか』『まあそうだよね』『ついにきたか』と、うすうす感づいていたようです。というのもこの頃、みるきーの周りには不自然な点が多々ありましたから」(芸能関係者)

 確かに渡辺自身もこの卒業発表をした場で「みなさん感づいていたと思うんですけど」と語るなど、以前から卒業を匂わす言動をしていた。それはトークアプリ「755」でファンから「みるきーの握手会に申し込むよ」といったコメントに対し「申し込まないでください そこまでここにはいないと思うので」と返信したことや、自身の公式Twitter(@miyukiofficial9)で今年の総選挙を辞退した際に「言いたくて言いたくてたまらない。いつも応援してくださってるみなさんにいち早く、、ドキッ」とツイートしたことなどがある。

「それらのみるきーの勝手な言動が運営の怒りを買ってしまい、グループの功労者である彼女の卒業発表の場を、劇場という小さな箱でやらされたとのウワサがあります。これまでは、『紅白歌合戦』(NHK)『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)『ドキュメンタリー映画の中』『東京ドーム』『日産スタジアム』といった華々しい場所で行われてきましたからね」(同)

 しかしなぜ、渡辺は運営の怒りを買うほど勝手な行動をしてしまったのだろうか。

「みるきーは初めのころは運営のお気に入りとも言われ推されていたのですが、14年初めころにスキャンダルが発覚すると、その年の総選挙では大きく順位を落とし、開票イベントのスピーチ中にはブーイングも起こるほどファンから嫌われてしまいました。しかしなんとか自力で人気を回復し、次の年の総選挙で一度は選抜メンバーに返り咲きました。しかし運営からの処遇は厳しく、その後はまた選抜から外され続けるなど、『総選挙12位』『握手会人気トップクラス』とは思えないあからさまな冷遇をされてきました。ファンは『ここは耐え時! 頑張ろう!』とエールを送っていたのですが、みるきーはプライドが砕かれたショックからか、前述のような『卒業ほのめかし』という暴走行為を繰り返したわけです」(同)

 渡辺の暴走行為はすでに運営と彼女の信頼関係がなかったことを意味していたのか。しかしスキャンダルが発覚したとはいえ、自力で人気を取り戻した渡辺に対してむごすぎる運営の対応。この渡辺の冷遇卒業には、今年話題となったSMAPの“見せしめ”事件のような、ほかメンバーに対する無言の圧力もありそうだ。

最終更新:2017/05/25 18:51
こんな記事も読まれています

NMB48・渡辺美優紀の卒業はSMAP並みの“見せしめ”!? 功労者にも容赦ないAKB運営の冷遇ぶりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田純士の夫婦喧嘩が映画で解決!?

今月13日、NMB48の人気メンバー“みるきー”こと渡辺美優紀が、大阪のNMB48劇場で...
写真