日刊サイゾー トップ > 芸能  > 綾瀬はるかの巨乳がしぼんだ!?

綾瀬はるか、低視聴率の原因は「ムキムキボディで巨乳がしぼんだ」から!?

ayasecyborg1.jpg

 3年にわたって放送されるNHKの大河ファンタジー『精霊の守り人』のシーズン1が4月9日に完結し、平均視聴率は7.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に終わった。そんな中、主演の綾瀬はるかのボディに異変が起きていたとの声が持ち上がっている。芸能プロ関係者が声を潜める。

「綾瀬は1月期に主演したドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)が平均6%と、同クールの民放ドラマ最低視聴率を記録。それだけに『精霊の守り人』で名誉挽回しようと、気合の入り方も尋常じゃなかった。ワイヤーアクションの多いドラマだけに、過酷なトレーニングに励み、撮影中も何度もリテイクしながらアクションシーンを果敢にこなしていましたよ」


 さらに、ドラマ関係者も綾瀬の鬼気迫るトレーニングぶりをこう続ける。

「楽屋にダンベルを持ち込んだり、足に鉛を巻いたり、そのストイックぶりには驚かされました。ヨガにもチャンレンジしているそうで、完全に筋トレマニアでしたよ。腕の筋肉はムキムキで、腹筋なんて6つにバキバキに割れています。そのぶん、あの巨乳が小さくなってしまっていたのが残念です……」

 綾瀬といえば、デビュー後、2004年頃まではグラビアアイドルとして活動していたことは有名だが、番組ではこんな醜態をさらしていたことも。

「ポッチャリ体形だった彼女は、テレビ番組のダイエット企画に挑戦。事務所の大御所・和田アキ子に“痩せなかったなら引退”との約束までさせられるも、まさかの失敗。引退寸前にまで追い込まれた過去があります」(芸能ライター)

 31歳にしてマッチョ化している綾瀬だが、ファンの間では以前のぽっちゃり体形のほうがよかったという声も聞こえてくる。ひょっとして視聴率が取れなくなったのは、自慢の巨乳がしぼんだからなのでは?

最終更新:2016/04/26 08:00

綾瀬はるか、低視聴率の原因は「ムキムキボディで巨乳がしぼんだ」から!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

3年にわたって放送されるNHKの大河ファンタジー『精霊の守り人』のシーズン1が4月9日に...
写真