日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 前田敦子の性欲が解放中!?

前田敦子、視聴率急浮上の理由は“Tバック開眼”! エロドラマ撮影終了で性欲解放中!?

maeda0511

 前田敦子のエロ暴走が止まらない。4日深夜に放送された主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の第3話の視聴率が3.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。第1話の2.1%、第2話の2.3%から急上昇し、2015年10月期にスタートした同局の深夜ドラマ枠「テッペン!水ドラ!!」で歴代最高となった。

「ドラマは“深夜の昼ドラ”がテーマで、前田は政治記者としてがむしゃらに働きながらも、超恋愛体質で二股や不倫など奔放なプライベートを満喫。シャワーシーンや濃厚キスだけでなく、“Tバック下ろし”や“バックでのからみ”を披露するなど、予想以上に攻めまくっている。そんな過激演技が、視聴者の目に留まりだしたようです」(テレビ誌ライター)


 前田もセクシーアピールに余念がないようで、女性誌「an・an」(マガジンハウス)5月4・11合併号の「本気の美脚・美尻」特集に登場すると、インタビューでは普段から「Tバック派」であることを告白。

「自分でちゃんとお尻を意識できますから。それに洋服にひびかないのもいい。タイトスカートやスキニーデニムもきれいにはきこなせる気がするんです。お尻って見えないパーツだからって、手を抜かずにケアをしています」と、“艶トーク”を展開している。

 そんな“セクシー開眼中”の前田だが、私生活では13年から交際していた尾上松也と昨年破局して以来、浮いた話が聞こえてこない。

「前田は恋人がいないときは、性欲を食欲に変えてドカ食いするタイプなので、わかりやすい。ドラマの収録スタジオでは、大好物のねぎとろ丼を頬張り、夜は焼き肉に繰り出していましたよ」(ドラマ関係者)

 ドラマはすでにクランクアップしているそうで、今ごろは、たまった性欲をどこかで爆発させているのかもしれない!?

最終更新:2016/05/11 08:00
こんな記事も読まれています

前田敦子、視聴率急浮上の理由は“Tバック開眼”! エロドラマ撮影終了で性欲解放中!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

前田敦子のエロ暴走が止まらない。4日深夜に放送された主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記...
写真