日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > エロ  > 男性の体内から全長50cmのタウナギ

原因はアナルオナニー!? 腹痛を訴える中国人男性の体内から、全長50cmのタウナギが……

unagi051101.jpg実際に男性の腸から取り出されたタウナギの写真(出典:南陽晩報)

 先日、中国の生肉愛食者の体を蝕む寄生虫の恐怖(参照記事)についてお伝えしたが、今度はさらに巨大な生物が、人間の体内から発見された。

「南陽晩報」(5月6日付)によると、中国河南省南召県に住む54歳の男性の体内から、なんと全長50cmのタウナギが摘出されたという。この男性は2003年と12年に直腸穿孔の修復手術を受け、完治したと思われていた。ところが今年5月になり、再び腹部に強い痛みを感じ、地元の病院で受診。すると急性腹膜炎や腹水の症状が見られ、CT画像には50cmほどの異物が右結腸付近に存在しているため、手術が必要だと診断された。

 手術が始まると、男性の腸内から、全長50cmのタウナギが死んでいる状態で見つかったのだ。執刀医は当時の様子について、「タウナギはまだ腐敗しておらず、色などから判断してもごく最近、男性の腸に侵入したのではないか」と地元メディアの取材に答えている。また医師は、この男性は日頃から地元の川で体を洗ったり、ドジョウやタウナギを捕獲する習慣があったため、何かの拍子に偶然、タウナギが肛門から侵入したのではないかと推測している。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

原因はアナルオナニー!? 腹痛を訴える中国人男性の体内から、全長50cmのタウナギが……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

足立正生が語る、若松孝二(前編)

先日、中国の生肉愛食者の体を蝕む寄生虫の恐怖についてお伝えしたが、今度はさらに巨大な生物...
写真