日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国で今度は誕生日ケーキが爆発!

【チャイナボカン】今度は誕生日ケーキが爆発! 女児の角膜直撃で失明の危機に……

bakuhatsu001今回被害に遭った少女。目の傷が痛々しい(出典:斎魯網)

 携帯電話や家電、野菜など、ありとあらゆるものが爆発している中国で、なんと誕生日ケーキが爆発し、女児が重傷を負うという事件が発生した。

「今日頭條」(6月9日付)によると、山東省浜州市に暮らす白さん一家が、6歳になる女児の誕生日を祝っていたところ、誕生日ケーキのデコレーション部分が突然爆発。女児の眼球に直撃し、角膜に重傷を負ったという。

bakuhatsu002爆発したデコレーションと同じ型のもの

 同記事によると、今回爆発したデコレーションは電池式で花の形をしており、花びらにロウソクを立て、花の中央部から音楽が流れる仕組みとなっていた。ケーキ店で誕生日ケーキを購入した際に、付属していたものだという。

 地元メディアの取材によると、このデコレーションはこの地域の商店などで広く販売されていることがわかった。爆発事故後、このケーキ店は安全の確認が取れていない危険な商品を販売した責任を認め、女児の治療費全額の支払いを申し出たという。

 最悪の誕生日を迎えることになった女児は現在、快方に向かっているようだが、運が悪ければ失明していた可能性も否めない。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

【チャイナボカン】今度は誕生日ケーキが爆発! 女児の角膜直撃で失明の危機に……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

携帯電話や家電、野菜など、ありとあらゆるものが爆発している中国で、なんと誕生日ケーキが爆...
写真