日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > ゲス謝罪描いた『僕のヤバイ妻』

ベッキー熱望の「直接謝罪」を描いたフジ『僕のヤバイ妻』が、TBS『重版出来!』に逆転勝利

ベッキーのいう“直接謝罪”とは、これだ!

 緒方の遺書に書かれていた自白により、無実であることが証明された幸平。帰宅すると、大勢のマスコミが。真理亜はそのマスコミを引き連れて、なぜか自分のカフェで料理を振るいます。え? どういうこと?

 立食パーティーのような雰囲気の中、解雇されたはずの愛人・杏南が登場! 「すみませんでした! 私はひどいことをしてしまいました! 私は女のクズです!」と、真理亜の前でいきなり土下座。これが、ベッキーの言う“直接謝罪”ってやつですね! そんな杏南をマスコミが撮影。「誰にでも間違いはあるものです。これからも、お店のことよろしくね」と優しく許す真理亜。美談となり、マスコミから自然と拍手が……って、幸平も拍手してるよ。お前も土下座しろよ!

 すべてが真理亜の思惑通りに進んできましたが、幸平もバカではありません。密かに2億円のありかを突き止め、金を持って愛人とトンズラしようとします。が、まだ第4話ですから、当然うまくはいきません。隠れていた横路が飛び出してきて、スタンガンで幸平を攻撃! 2億円を横取りされちゃいましたー。あら~。

 というわけで、今回も急展開のオンパレードでした。今や、空回りばかりが目立つフジテレビですが、このアッパーぶりは今後も期待したいです!
(どらまっ子TAMOちゃん)

最終更新:2016/05/12 12:03
123
こんな記事も読まれています

ベッキー熱望の「直接謝罪」を描いたフジ『僕のヤバイ妻』が、TBS『重版出来!』に逆転勝利のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

当サイトでも以前から「ジェットコースター的展開が面白い!」とプッシュしてきた伊藤英明主演...
写真