日刊サイゾー トップ > 芸能  > “やらかし”に新井浩文が苦慮!

“やらかし”に新井浩文や三浦友和らが苦慮! シンガー女性刺傷事件の影響で緊張感が……

hirofumi0531ANORE INCオフィシャルサイトより

 5月12日発売の「FRIDAY」(講談社)で、夏帆との交際が報じられた新井浩文。その後、初の公の場となった同29日の映画『葛城事件』イベントでは、夏帆の家族と行ったというそば店で浅野忠信と間違えられたという出来事を自ら釈明するなど、大きく取り上げられた。しかし、このイベント、実は観客の中に“やらかし”の存在がいたといい、キャスト側が対応に苦慮していたという。

「新井の報道もあってか、現場には多くの報道陣が詰めかけていました。そんな中、三浦友和が山口百恵さんの名前は出さずに家族のトークをしているときに、ある観客が『(山口)百恵さんは元気でやってますか?』『またマイク持って歌ってほしいです!』と、客席から声をかけだしたんです。三浦も仕方なく『元気ですよ』『とても自由な会なんですね』などと応じていましたが、顔を引きつらせてました」(ワイドショー関係者)

 しかし、その観客は、新井へも「映画『百円の恋』5回も見ました!」「安藤サクラさんによろしく!」と、声をかけることをやめなかったそうで……。

「この日は、新井のほかにも、今年2月に結婚した田中麗奈や、3月に乳がんの手術を受けたことを発表したばかりの南果歩が出席していたため、報道陣から注目されていたんです。ですが、この観客のおかげで、いきなり何が飛び出すかわからない状況になり、報道陣の間では本来だったら無用だったはずの緊張が走ってました。少し前には、ファンの逆上によるシンガーソングライター刺傷事件があったこともあって、対応を間違えればどうなるかわからない。そこで、キャスト側も、“暴走”させないようにと、気を使っているようで態度が硬化してしまってました」(同)

 終了後には、「ほかの観客から『スタッフも、さすがにあれは止めないとダメなんじゃ……』というため息も漏れてました」(同)というだけに、誰も止められない、ある意味、マスコミよりも厄介な者が現れたイベントになってしまったようだ。

最終更新:2016/05/31 16:00
こんな記事も読まれています

“やらかし”に新井浩文や三浦友和らが苦慮! シンガー女性刺傷事件の影響で緊張感が……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

5月12日発売の「FRIDAY」(講談社)で、夏帆との交際が報じられた新井浩文。その後、...
写真