日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 不正ログイン被害、PW変更を
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」 第101回

遠隔操作ソフト乗っ取りで不正ログイン事例多発! パスワードはサービスごとに変更を

teamviewer.jpg「TeamViewer」による声明

 6月6日、楽天銀行は「遠隔操作ソフトウェア ご利用のお客さまへ」というタイトルで、遠隔操作ソフトウェアを利用しているユーザーに対して警告文を出した。

 遠隔操作ソフトウェアとは、外出先から自宅のPCに接続して操作するためのもので、別に怪しくもなんともない。筆者もこれについて多数の記事を執筆している。その多くは、IDとパスワードで本人を識別するのだが、ここを突破されて不正アクセスされてしまったのだ。そうなったら、もうほとんど本人と同じ操作が可能。ネットショップで買い物しまくったり、ネットバンクから送金したりできる。ブラウザにパスワードが入っていれば手間がかからないし、そうでなくても操作画面をのぞき見されたり、キーロガーを入れられたらどうしようもない。

 代表的な遠隔操作ソフトウェアの例として、「TeamViewer」「LogMeIn」「PocketCloud」「CrazyRemote」等が挙げられているが、これらにはまったく落ち度はない。本連載で数えきれないくらい言及しているが、IDやパスワードを使い回したり、わかりやすいものにしたり、定期的に変更していないために不正アクセスされるのだ。あちこちの大手サービスが大規模な情報漏えいを起こしているので、普通にネットを使っている人であれば、メアドとそのパスワードは漏えいしていると考えていい。そのため、パスワードのきちんとした運用が重要になる。耳にタコができるかもしれないが、すべてのサービスでパスワードは変えることを肝に銘じてほしい。

 定番遠隔操作ソフトウェアの「TeamViewer」も対策に乗り出した。まずは、2段階認証の導入。TeamViewerを利用する際にIDとパスワードに加え、メール認証も求められる。2段階認証については「第46回 LINEなりすましの被害続出! SNS乗っ取りの対抗策」も参考にしてほしい。メールが読めないと不正アクセスできないので、これだけで大きなハードルになる。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

遠隔操作ソフト乗っ取りで不正ログイン事例多発! パスワードはサービスごとに変更をのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

ラバーガール全国ツアーへ!

6月6日、楽天銀行は「遠隔操作ソフトウェア ご利用のお客さまへ」というタイトルで、遠隔操...
写真