日刊サイゾー トップ > 芸能  > ファンキー加藤、人妻ハンターだった

ファンキー加藤“人妻ハンター”だった! 気になる柴田の元妻は「指原莉乃似?」「北斗晶似?」

 元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤が、アンタッチャブル・柴田英嗣の元妻Aさんとダブル不倫をしていたことが「週刊女性」(主婦と生活社)の記事によって発覚。7日に謝罪会見を開いた加藤は事実関係を認め、謝罪した。

 加藤は2013年に、ファンキーモンキーベイビーズの知名度が低かった頃から支えてくれた元マネジャーと結婚。現在、1歳半になる子どもがいる。

 そんな加藤とAさんとの出会いは、一昨年末だった。


「後輩との飲みの席で知り合い、既婚者にもかかわらず、加藤のほうから声をかけて接近。出会ったその日に連絡先を交換して、口説きまくったようです。実は加藤は女好きに加え、大の人妻好きなんです。口が堅く、後腐れもなく“つまむ”のにはちょうどいいというのがその理由で、頻繁に人妻合コンに参加していました。Aさんとの飲み会でも、彼女が人妻だと知って、めちゃめちゃ食いついたのだとか」(音楽関係者)

 気になるのは、柴田と加藤という芸能人を2人もモノにしたAさんの女っぷりだ。ナインティナインの岡村隆史もラジオ番組で、「元不倫相手がしばっちょの奥さん。顔見てみたいわ。めちゃくちゃべっぴんなんちゃう? と思う。そうじゃないと、そういうことになれへんと思う」と興味津々だった。

「Aさんの容姿については、見たことがある人が言うには、『AKB48の指原莉乃と板野友美を足して2で割った感じ』『石原さとみや吹石一恵のような、男なら誰もが勝負したくなるような色気がある』という声が聞こえてきます。ただ、ネット上には柴田と一緒に映っているAさんと思われる女性の目にモザイクがかかっている画像が上がっているのですが、それを見ると北斗晶っぽく見えるんですよね(笑)」(芸能記者)

 Aさんは柴田と05年に結婚した際も、すでに長男を身ごもっており、弁護士を立てて結婚にたどり着いた経緯がある。その後、08年に長女が生まれるも、15年5月に離婚。2人の子どもの親権はAさんが持っている。

 人妻好きの加藤と魔性のAさん。なるべくしてなった今回の騒動だが、妊娠したことでただの“火遊び”では済まなかったようだ。

最終更新:2016/06/16 22:30

ファンキー加藤“人妻ハンター”だった! 気になる柴田の元妻は「指原莉乃似?」「北斗晶似?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤が、アンタッチャブル・柴田英嗣の元妻Aさん...
写真