日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 雑誌の木村拓哉特集にファン焦燥

“SMAPの裏切り者”「SWITCH」木村拓哉特集にファン焦燥「事務所のキムタクびいきが始まった」

kimura0417.jpg

 7月20日発行予定の月刊カルチャー誌「SWITCH」(スイッチ・パブリッシング)8月号で、SMAP・木村拓哉のファッションに着目した「木村拓哉 アウトローへの道」という特集が組まれることがわかった。

「待望の木村拓哉のファッションストーリーを展開する」という同特集で、木村はすべてのスタイリングを担当。同誌のサイトによれば、木村は「撮影の朝、ワードローブの中から私服をスーツケースに詰め込み臨んだ」という。

 これに対し、ネット上のジャニーズファンから、「事務所のキムタクびいきが始まった」「いやらしいタイミング」「ジャニーズは、好感度を回復させようと必死だな」といった声が上がっている。

 木村といえば、1月放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での謝罪会見以降、すっかりSMAPの“裏切り者キャラ”に。今月に熊本地震の被災地で行われた石原プロモーションの炊き出しに参加した際にも、「ジャニーズ事務所のお膳立てだろ」と評価はイマイチ。笑福亭鶴瓶や香取慎吾などと共に何度もお忍びで現地入りしている中居正広と比べられ、「中居はコソコソ動いているが、マスコミを引き連れてアピールするキムタクはカッコ悪い」などと揶揄が飛び交う始末だ。

「SMAPファンは『グループが大変な時期に、キムタクをピックアップしてる場合じゃない』と苛立ちが隠せない。ファンは以前のように仲のいい5人が見たいと願っており、このタイミングでの“キムタク特集”は、ファン心理を逆なでしている。また、昨年テレビ放送された工藤静香の密着企画で、日頃、工藤が木村の下着を買っていることを連想させるシーンがあったことから、『私服っていっても、どうせ静香の趣味でしょ?』という冷めた声も。これまで、プライベートを見せないことを徹底してきた木村ですが、私服は家庭での顔を思い起こさせることから、嫌がるファンも少なくないよう」(芸能ライター)

 関係はすでに修復不可能とウワサされるSMAP。最悪のタイミングともいえる“キムタク特集”が意味するものとは……?

最終更新:2016/06/16 19:30
こんな記事も読まれています

“SMAPの裏切り者”「SWITCH」木村拓哉特集にファン焦燥「事務所のキムタクびいきが始まった」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

7月20日発行予定の月刊カルチャー誌「SWITCH」(スイッチ・パブリッシング)8月号で...
写真