日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > “路上不倫”アナがサイトから消滅

あっさり身元が特定! NHK“路上不倫”男女アナが公式サイトから消滅……

 Aアナは東京の某有名私大の出身で、北陸、東海地区の局を経て、東京アナウンス室に赴任。夕方のニュース番組や、今はすでに終了した人気お笑い番組の司会などを担当。昨年3月末にC局に異動となったが、名前は覚えていなくても、顔を見れば、多くの視聴者が認知している著名アナだ。

 Bアナは契約キャスターで、活動も地元に限定されていたため、ほかの地域では無名の存在だが、“美人アナ”として、男性視聴者からの人気が高かった。

 不倫は犯罪ではないため、Aアナに懲戒、諭旨免職といった厳しい処分は下らないだろうが、念願だった東京復帰は絶望的で、一生地方局勤務となる可能性が高そう。Bアナは契約キャスターであるため、契約解除、または契約満了とともに更新されないことが確実だ。

 今回、同誌の“仏心”で、仮名とされたが、それでも社会的な制裁を受けるのは間違いなく、不倫の代償はあまりにも大きかったようだ。カーセックスではなく、ホテルを利用していれば、ここまで明白な証拠を突き付けられることもなかったと思われるが、「いつ誰に見られるかわからない」というドキドキ感がたまらなかったのだろうか?
(文=森田英雄)

最終更新:2016/07/05 22:30
12
こんな記事も読まれています

あっさり身元が特定! NHK“路上不倫”男女アナが公式サイトから消滅……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

瓜田『若おかみは小学生』を見て怒る

7月1日発売の写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、「NHK女子アナとキャスターの『路...
写真