日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 芸能(トンデモ)  > 逮捕のAV女優に中国人がラブコール

「第2の蒼井そら」麻生希の薬物逮捕に、中国人ファンがラブコール「中国に来れば、億単位で稼げる!」

「第2の蒼井そら」麻生希の薬物逮捕に、中国人ファンがラブコール「中国に来れば、億単位で稼げる!」の画像1上海の国際成人展に出席した時の様子(出典:中新網)

 中国人男性から「女神」「先生」などと呼ばれ、崇拝される日本のAV女優たち。そんな中でも絶大な人気を誇る麻生希が麻薬及び向精神薬取締法違反などの容疑で逮捕された事件が、中国全AVファンに大きな衝撃を与えている。

「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によるこのスクープを「蘋果日報」「網易網」「新浪網」などの華字メディアが大きく取り上げると、中国版Twitter「微博」では、「中国人民の希望がまたひとつ消えた。麻生希は本家リン・チーリン(林志玲)よりも美しかった」「生きがいがなくなりました」と惜しむ声が相次いだ。

 麻生は2012年8月に台湾メディアによって、「リン·チーリンに激似の日本人AV女優」として取り上げられると、中国や香港などでも瞬く間に人気者に。麻生自身も「微博」を始めるなどして、中華圏で多くのファンを獲得するに至った。

 今年4月には、中国の人気動画配信サイト《火猫TV》に出演し、150万人を超える視聴者を獲得。中国では第2の蒼井そらとしての活躍を期待する声も高まっていただけに、今回の逮捕にショックを受けた人民は少なくないようだ。

「第2の蒼井そら」麻生希の薬物逮捕に、中国人ファンがラブコール「中国に来れば、億単位で稼げる!」の画像2中国人ファンとネット放送で交流する麻生希(出典:坂上乃雲)

 一方で、「薬物の影響かわからないけど、肌の状態があまりよくなかった気がする。それに、だいぶ色黒になっていったな」「ルックスはいいんだけど、どことなくセックスに冷めている感じがしていた。薬物を使ったセックスに慣れていたからなのか……」などと、作品から中毒者のサインを感じ取っていたことを明かすファンも。

 またある者は、「日本でこれだけ有名なAV女優なら捕まったって、中国に来れば億単位で稼げるよ。中国は、日本の芸能界でダメになった人の再生工場だからね」というラブコールも。さらには「中国で氷妹(客とキメセクを行う売春婦)になればいくらでも薬やれるし、金までもらえる」という励まし(?)の声も聞こえる。

 あの酒井法子も薬物事件以降、中国での仕事が逆に急増したといわれている。麻生の更生と復活に、中国人ファンの存在は追い風になりそうだ。
(文=広瀬賢)

最終更新:2017/06/06 16:19
こんな記事も読まれています

「第2の蒼井そら」麻生希の薬物逮捕に、中国人ファンがラブコール「中国に来れば、億単位で稼げる!」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

『どるから』石井館長がJKに!?

 今回ご紹介する『どるから』、単行本の表紙と...…
写真
インタビュー

瓜田純士が逃走犯をプロファイリング

 大阪府警富田林署の面会室から脱走した樋田淳也容疑者(30)が、1週間以上たった現在も...…
写真