“コシ”の強さにも注目? 話題のうどん県から清純派AV女優、水樹くるみがデビュー!

mizuki_kurumi_01

 古き良き日本の田舎風景の中で、性に奥手な女学生の秘めた性を描くSODの新レーベル「青春時代」からまた一人、新たな美少女がデビューする。“うどん県”こと香川県出身の18歳、水樹くるみだ。男性経験はまだ一人だけ。作夏、処女を捧げた彼氏とも遠距離恋愛から破局し、失意の中、「もっとエッチを知りたい」とAVデビューを決意。今回撮影された『「私、えっちなオンナになりたいんです」水樹くるみ 18歳 SOD専属AVデビュー』では、顔を真っ赤にしながらもエッチに没頭する愛くるしい姿を見せている。今回はそんな水樹を直撃。8月1日のデビューを前に、現在の心境を聞いてきた。

──デビュー作は日本の原風景を生かしたような、とてもノスタルジックな作品ですね

水樹 新鮮です。ノスタルジーな感じのを撮りたいって言われて、男の人ってそういうのが好きなんだなって思いました。

──出身は香川県ということで、故郷に少し近いシチュエーションでもあったのでは?

水樹 どうでしょう……(笑)。でも香川のいいところは自然。とくにわたし、香川県の中でも田舎の方の出身だったので、この作品と似たような場所も確かにありました。

──まだ18歳なんですね。

水樹 はい。今年の春に上京して今は専門学校に通っています。

──普段の自分はどんな感じですか?

水樹 あんまり感情の起伏がないタイプですかね……。あんまり怒ったりすることもないですし、悩んだり病んだりもしない、穏やかなタイプだと思います。


12345
こんな記事も読まれています
関連キーワード

“コシ”の強さにも注目? 話題のうどん県から清純派AV女優、水樹くるみがデビュー!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

25歳素人童貞の果てなき風俗愛

古き良き日本の田舎風景の中で、性に奥手な女学生の秘めた性を描くSODの新レーベル「青春時...
写真