日刊サイゾー トップ > 芸能  > 乃木坂46、高齢化でイメージ崩壊へ!?

シングル好調も……乃木坂46、高齢化でイメージ崩壊へ!? 突然“脱ぎだした”深いワケ

「10代の若手メンバーが意外と育っておらず、世代交代がうまくいっていないんです。ファンの間で一番人気の西野七瀬は22歳だし、そのほかの人気メンバーの多くも20歳オーバー。いつまでも清純派アイドルでいられるわけもないし、それでは仕事の幅も狭まってしまいます。白石に至っては今年24歳になりますから、近い将来のグループ卒業も視野に入れているでしょう。そんなこともあってか、露出度が高まっているのでは。今回の新曲では現役女子高生の齋藤飛鳥がセンターに抜擢されており、運営側も相当期待しているはず。しかし、世代交代に失敗すれば、AKBのように下世話な路線に転じて、これまでの乃木坂のイメージを保てなくなるかもしれません」(同)

 ファンとしてはメンバーの水着解禁は大歓迎だが、かといって乃木坂の“AKB化”は避けたいところだろう。

最終更新:2016/07/30 08:00
12
こんな記事も読まれています

シングル好調も……乃木坂46、高齢化でイメージ崩壊へ!? 突然“脱ぎだした”深いワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

 人間が住むべきではない土地がある。そんな土地に人間を強制移住させたら、どんなことが...…
写真