日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小倉優子と事務所が不倫夫を激詰め!

「ふざけんなよ! テメー」小倉優子と所属事務所が“ゲス不倫夫”を激詰め! 社長以下、社員総出で……

yuuko0805

 おっとり口調の“ゆうこりん”がブチ切れた! 3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、小倉優子の夫でカリスマ美容師の菊池勲氏の“ゲス不倫”が発覚。第2子妊娠中の妻を放置して、アイドルグループ「ユルリラポ」メンバー・馬越幸子の自宅マンションに通う姿をキャッチされた。

 しかも馬越は、よりによって小倉の所属事務所の後輩。プライドをズタズタに引き裂かれた小倉の怒りはすさまじく「先月末に文春側に事実関係を当てられた小倉は、大泣きしながら夫に『ふざけんなよ! テメー』などと罵声を浴びせたそうです」(スポーツ紙記者)。

 同じく菊池氏にブチ切れたのが、小倉のマネジャーを含む事務所関係者だ。

「実は過去にも、菊池氏には別の女性との浮気疑惑があったそうで、事務所関係者が『いい加減にしろ』と注意していたんです。そのときは菊池氏も反省するそぶりを見せていたそうですが、舌の根も乾かぬうちに、今回の不倫ですからね。それも、事務所の後輩に手を出すという蛮行。社長以下、社員総出で菊池氏を激詰めしたそうです。その迫力たるや、芸能プロの範疇を超えており、菊池氏はチビりそうになっていたとか」(同)

 一部で離婚説も飛び交う中、小倉は4日に自身のブログを更新。

「この話を聞いて、凄くショックでしたし、主人に腹立たしい気持ちでいっぱいでした」と素直な思いを述べた上で「ただ主人もたくさんの方々から大変なお叱りをいただき、これまでに無いほどの反省をしております。私も冷静になり、今後の結婚生活を見つめ直すいいきっかけにしたいと思います」と結んだ。

 夫の「これまでに無いほどの反省」を引き出したのは、周囲の“追い込み”であることは言うまでもない。ここ数日、菊池氏は生きた心地がしなかったはずだ。

最終更新:2016/08/05 23:00
こんな記事も読まれています

「ふざけんなよ! テメー」小倉優子と所属事務所が“ゲス不倫夫”を激詰め! 社長以下、社員総出で……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

おっとり口調の“ゆうこりん”がブチ切れた! 3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、小倉優...
写真