日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > フジが天海祐希も潰す?

フジは天海祐希も潰してしまうのか? 4年ぶり連ドラ主演決定も不安要素いっぱい

chef0826フジテレビ系『Chef~三ツ星の給食~』番組サイトより

“理想の上司”として、同性から絶大な支持を受けている天海祐希が、10月期にフジテレビ系連続ドラマ『CHEF~三ツ星の給食~』(木曜午後10時~)で主演を務めることがわかった。

 しかし、周囲では、低迷するフジの「木10」枠とあって、視聴率を心配する声も多いという。現在、放送中のフジ「木10」ドラマ『営業部長 吉良奈津子』は、“高視聴率女優”の松嶋菜々子が主演しているにもかかわらず、視聴率は5、6%台を記録するなど爆死しており、松嶋としては立つ瀬がない状態だ。

 同枠では、昨年10月期、同じく“高視聴率女優”の篠原涼子が『オトナ女子』で主演したものの、視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同=全話平均)と惨敗し、篠原は赤っ恥をかく格好となってしまった。

 前クールは、松下奈緒が初の三枚目にチャレンジした『早子先生、結婚するって本当ですか?』が5.6%(同)と爆死するなど、フジ「木10」ドラマは、2015年1月期以降、視聴率1ケタ台が続いており、今や“鬼門”となっているのだ。

 天海は同年10月期に主演した『偽装の夫婦』(日本テレビ系)が12.2%(同)、14年1月期の主演ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)が12.9%(同)と好視聴率をマークしており、安定した数字を残すことで定評がある女優だ。

『CHEF』は、世界中から注目される三ツ星レストランの天才女性シェフ・星野光子(天海)が、オーナーとトラブルを起こしてクビになってしまい、テレビ番組の企画で学校給食を作ることになる。栄養、経費、味覚の違いなどで、多くの壁にぶつかり失敗が続くが、子どもたちに「美味しい」と言ってもらうため、給食作りに奮闘する物語。脚本は、『ナオミとカナコ』(16年=フジテレビ系)、『医龍-Team Medical Dragon-4』(14年=同)などを手掛けた浜田秀哉氏のオリジナル作品。


12
こんな記事も読まれています

フジは天海祐希も潰してしまうのか? 4年ぶり連ドラ主演決定も不安要素いっぱいのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

“理想の上司”として、同性から絶大な支持を受けている天海祐希が、10月期にフジテレビ系連...
写真