日刊サイゾー トップ > 芸能  > 紀香、“梨園の妻アピール”

藤原紀香、イベントを“梨園の妻アピール”に利用!? 「歌舞伎質問」過剰に飛び交い……

norika1011

 片岡愛之助との結婚披露宴や、新橋演舞場での“梨園の妻”デビューなど、このところ再び世間からの注目を浴びている藤原紀香。

 そんな紀香が、7日に開催された「TAIWAN EXCELLENCE in 東京~あなたの知らない台湾がある~」の開催セレモニーに出席、トークセッションでは、過剰なまでに歌舞伎の話題が振られる様子が見られたという。

「この日のイベントは囲み取材はなく、トークショーのみでした。その挨拶で紀香が『日本と台湾が好きですし、今回のイベントは台湾のものを日本の人たちに紹介するというものですけど、それだけじゃなくて、日本の文化で、たとえば歌舞伎もすごく見に来てもらいたい』と話したことから、司会が『歌舞伎というキーワードが出ました。おめでとうございます!』と、ちょっと強引な感じで披露宴をしたことをお祝いし始めたんです。さらに、司会が『この後、ちょうど旦那様の愛之助さんの舞台が公演中ということで……』と振り、紀香は『今日のイベントは了承をもらっていて「どう?」と聞いたら「大丈夫だよ」と言っていて』と、これまで世間的に“梨園の妻は務まるのか?”と言われていることへ答えるかのようなやりとりを見せていました」(ワイドショー関係者)

 この司会による紀香の、プライベートへの質問は続いたそうで……。

「その後も、ご贔屓筋がこの日の夜、愛之助の公演に来るという話題が出て、司会が再び食いつき、『聞くところによると、いっぱいニュースでもやっていましたけど。梨園の妻って大変なんだろうなと思って見ていたんですが、舞台が始まると忙しくなるんですよね?』と、話を広げようと持っていき、紀香から『初日と千秋楽、ご贔屓方がいらっしゃる日はマストです』というコメントを引き出していました。普通、こういったPRイベントは報道される部分が結婚に偏らないよう、『おめでとうございます』ぐらいにとどめて、あとはなるべく触れず、PRしたいものを重点的に話すものなのですが……」(同)

 去り際には、6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で愛之助が元愛人とされる女性を披露宴に招待していたという報道について、記者からの「(愛之助は)怒られてないですか? 怒ってないですか?」との声がけはスルーしていたという紀香。どうやら、紀香の一方的な梨園の妻アピールの場となってしまったようだ。

最終更新:2016/10/12 11:27
こんな記事も読まれています

藤原紀香、イベントを“梨園の妻アピール”に利用!? 「歌舞伎質問」過剰に飛び交い……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

9月28日の片岡愛之助との結婚披露宴や今月3日の新橋演舞場での梨園の妻デビューなど、再び...
写真