日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > フジのカメオ企画が大失敗!

連ドラ爆死中のフジテレビが“3番手女優カメオ企画”発表も……視聴者との「感覚のズレ」露呈

kawaguchi0804.jpg

 ドラマが軒並み惨敗中のフジテレビは17日、放送中の3作品に3番手で出演中の女優が、そのままの役柄でほかの作品にカメオ出演する企画「フジ3連ドラ ヒロインフェスティバル!」を発表。これが、ネット上で大不評だ。

 リレー形式でカメオ出演する女優は、Hey! Say! JUMP・山田涼介主演『カインとアベル』で主人公の兄の恋人役を演じる倉科カナ、天海祐希主演『Chef~三ツ星の給食~』で女子大生役を演じる川口春奈、玉木宏主演『キャリア~掟破りの警察署長~』で新人刑事役を演じる瀧本美織。例えば、『キャリア』では、矢作梓(倉科)が迷子の双子を助けようとしているところを、遠山金志郎(玉木)が通りがかる、という具合だ。

 フジといえば、前クールの月9『好きな人がいること』の最終回に、主題歌を担当したJY(知英)がにカメオ出演したほか、4月クールの月9『ラヴソング』第7話にも、『めちゃ×2 イケてるッ!』からナインティナイン・岡村隆史がカメオ出演を果たした。さらに、2013年の『ガリレオ』最終回では、KARAのハラがカメオ出演したことも。すなわち、フジにとって“カメオ企画”は、定番の話題作り戦略といえるのだ。

 しかし、今回の「フジ3連ドラ ヒロインフェスティバル!」に対しては、「そういうことじゃないんだよ……」「この地味な3人をカメオ出演させて、誰が喜ぶの?」「ダメなドラマ同士でコラボさせても、意味ないんじゃ……」「やらないほうがマシ」「フジ迷走してんなあ」「フジの限界が見える」「こういうとこ!」と首を傾げる人が続出している。


12

連ドラ爆死中のフジテレビが“3番手女優カメオ企画”発表も……視聴者との「感覚のズレ」露呈のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フワちゃんを真正面から受け止める黒柳徹子

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

ドラマが軒並み惨敗中のフジテレビは17日、放送中の3作品に3番手で出演中の女優が、そのま...
写真