日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 松本人志が映像作品発表へ

松本人志が“高みの見物”系バラエティのパイオニアに!? 映像作品『ドキュメンタル』ってなんだ?

 ネット上の反応をうかがうと、「めちゃくちゃ面白そうな企画」「最高のメンバー!」「これは見たい!」「自分の金ってところがいい!」と期待感は大きく、早くも「結局、ジミーちゃんには誰も勝てない気がする」「くーちゃんは攻撃力半端ないけど、よく笑うからなあ」などと、予想合戦が繰り広げられている。

「松本といえば、映画監督としてはイマイチだったものの、その後、『ワイドナショー』(フジテレビ系)や『タウンワーク』のCMで新たなイメージを打ち出し、若年層のファン獲得に成功。最近放送された『人志松本のすべらない話』や『IPPONグランプリ』(同)も、安定して視聴率2ケタを記録しており、今や松本が手掛ける“高みの見物”系バラエティは、お笑い界においてブランド化しています」(同)

 前評判の高さから、ハードルが上がっている点は少々気になるが……、『ドキュメンタル』は松本の代表作となるだろうか?

最終更新:2018/12/07 19:14
12
こんな記事も読まれています

松本人志が“高みの見物”系バラエティのパイオニアに!? 映像作品『ドキュメンタル』ってなんだ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

ダウンタウンの松本人志が手掛ける映像作品『HITOSHI MATSUMOTO Prese...
写真