日刊サイゾー トップ > 芸能  > 山崎樹範、ムロツヨシのせいで窮地

吉井玲の夫・山崎樹範“ブサイク面白キャラ”をムロツヨシに奪われ窮地に?

yamazaki1126トルチュオフィシャルサイトより

「ここのところ以前に比べて仕事が減ってきたようで、結婚することで自分を追い込んで奮い立たせようということのようです」(芸能事務所関係者)

 今月11日、女優の吉井怜と結婚したことを発表した、俳優の山崎樹範。

「昨年、共通の友人を介して再会し、1年の交際を経てゴールインしました。吉井さんは2000年に急性骨髄性白血病を発症して、01年に母親からの骨髄移植を受けましたが、今も女優としてドラマや舞台を中心に活躍しています。一方の山崎さんも02年の『天体観測』(フジテレビ系)で大抜擢されてからテレビやドラマに引っ張りだこだったのですが、ある俳優の出現で仕事がガクッと減ったそうです」(スポーツ紙記者)

 その俳優というのが、いまやドラマや映画だけでなくバラエティでも大活躍中の俳優、ムロツヨシだという。

「山崎さんとムロさんは、くくりとしては“ブサイク面白キャラ”というジャンルになるんです(苦笑)。そういう意味では、今まで山崎さんにはこれといった競合俳優はいなかった。年の割に若く見えますし、声優をやったりNHKの教育テレビに出たりと幅広く活動していたのですが、仕事が減ったのは正直、飽きられたって感じですかね。そこに個性の強いムロさん出てきたものだから、仕事のほとんどがムロさんに流れたそうですよ。ギャラもほとんど同じくらいですからね。ただ、山崎さんもこの結婚で自分を追い込んで『また絶対売れてやる!』と意気込んでるみたいですよ」(テレビ局関係者)

 結婚が、起死回生の一手となるか――。

最終更新:2016/11/26 18:00
こんな記事も読まれています

吉井玲の夫・山崎樹範“ブサイク面白キャラ”をムロツヨシに奪われ窮地に?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

「ここのところ以前に比べて仕事が減ってきたようで、結婚することで自分を追い込んで奮い立た...
写真