日刊サイゾー トップ > その他 > PR情報  > 【PR】英プレミアリーグ“絶対レジェンド”マイケル・オーウェンの予想に乗っかれ!激熱ブックメーカー「BetVictor」

【PR】英プレミアリーグ“絶対レジェンド”マイケル・オーウェンの予想に乗っかれ!激熱ブックメーカー「BetVictor」

BetVictor_Home

 デビッド・ベッカムからのパスも絶妙だった。センターエリア付近で右足のアウトサイドに当てて前に流すと、もう一歩目から圧倒的なスピードだった。瞬く間に2枚のDFを引き剥がしてボックスをえぐり、右足を振り抜く。あまりにも鮮烈なゴール、まるで独り舞台──1998年、FIFAワールドカップ「アルゼンチンvsイングランド」。マイケル“ワンダー”オーウェンは、まだ18歳だった。

 当時、イングランド史上最年少で代表に選ばれていたオーウェンのその後の活躍は、ご存じの通りである。10代でプレミアリーグ得点王、2001年のバロンドール受賞……記録にはもちろん、そのスピードあふれるプレーで記憶に色濃く残る“絶対レジェンド”といえる存在だろう。

BetVictor_LFC

 そんなオーウェンが「ブランド大使」を務め、彼のキャリアが最も輝いた名門リバプールFCの主要パートナーでもあるスポーツベッティング・ブックメーカーが、1946年に英国で設立され、ちょうど70周年を迎えるグローバルブランド「BetVictor」だ。

BetVictor_MichaelOwen

「ブランド大使」といっても、単に名前を貸しているだけではない。なんと、毎週オーウェンがプレミアリーグの試合結果を予想し、寸評とともに発表しているのである。

BetVictor」でベットできるのは、プレミアリーグ全試合、各国リーグ戦やUEFAリーグなどの国際大会、もちろん開催時期になればワールドカップもラインナップに加わる。

BetVictor_Sports

 さらに米プロ野球・MLB、アメフトのNFL、バスケのNBA、ボクシング、テニス、ラグビー、ゴルフなど、あらゆる人気スポーツを網羅しているといっても過言ではないだろう。

BetVictor_Casino

 また、「BetVictor」ではスポーツベッティングだけでなく、カジノで遊ぶこともできる。こちらもスロット、バカラ、ジャックポットといった定番だけでなく、数えきれないくらいのゲームがラインナップされているのだ。

 気になるのは入出金のスキームだが、「Ecopayz」によるオンライン決済が使用可能で実にスムーズ。日本語のカスタマーサポートもついているので、いざというときも安心できるだろう。

 今なら、新規登録者にはウェルカムボーナスもアリ! MLBのイチロー、テニスの錦織圭、ゴルフの松山英樹など、日本人選手の世界進出が目覚ましい今、彼らにベットすることで、応援にもより熱が入ろうというものだ。

BetVictor」はこちらから!

最終更新:2016/12/14 09:00
こんな記事も読まれています

【PR】英プレミアリーグ“絶対レジェンド”マイケル・オーウェンの予想に乗っかれ!激熱ブックメーカー「BetVictor」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

阿佐ヶ谷姉妹インタビュー

 人情味あふれる町・阿佐ヶ谷の6畳一間のアパートで、本物の姉妹でない2人の40代女性...
写真