日刊サイゾー トップ > 芸能  > 袴田吉彦は「異様なグラドル好き」

「異様なグラドル好き」不倫報道の袴田吉彦、妻との“不仲”は2年以上前から?

hakamada0117.jpgプラチナムプロダクション 公式サイトより

「週刊新潮」(新潮社)に不倫を報じられた俳優・袴田吉彦が、所属事務所を通じて「この様な軽率な行動をしてしまったことを深く反省しています」とファックスで謝罪、妻との別居を明かした。

 袴田には異様なほどのグラドル好きというウワサがあり、実際に、妻も浮気相手もグラドルだ。今回の不倫発覚には「今後の仕事減が避けられない」と話す業界人もいる。

「若い女性タレントに手を出す俳優は、いろいろな意味でトラブルになる可能性が高く、敬遠されますよ。袴田はほかに代えの利かない人気俳優とはいえないし、今後は人選から外されていくのでは」と放送作家。

 報じられた不倫は昨年9月頃の話で、美容師の誕生パーティーで知り合った30代グラドル女性に声をかけ、その夜にホテルへ。このときは中級ホテルだったというが、以後の密会場所は格安のアパホテルで、袴田はメンバーズカードでポイントをためていたという。

 年末まで約10回のホテル不倫があったものの、年明けからは音信不通に。“後始末”が悪かったからか、袴田は月収が固定100万円で金遣いが荒く、格安ホテル代すらも女性に支払わせていたことがあったという悪口も付け加えて関係を暴露された様相だ。

 袴田は2010年8月、合コンで知り合った元グラビアアイドルの河中あいと結婚している妻帯者。翌年2月に誕生した女児もいる。ただし、「おそらく別居の原因は、今回の不倫ではない」と見る記者は少なくない。

 妻・河中のブログでは、3年ほど前から夫・袴田のことがほとんど出てこなくなり、たとえば13年までは夫の誕生日を祝う記事を書いていたのが、翌年からはなくなっていた。また、河中の妹はお笑いコンビ「はんにゃ」の川島章良の妻だが、昨年11月の記事では川島夫妻を取り扱ったテレビ番組の感想で「出来た人なんです。いい旦那様なのです。だから妹も頑張れるんだろうなって見てて思います」と妹の夫をべた褒めするも、自身の夫については一切触れていなかった。

 2年以上前から妻と不仲になっていたとみられる袴田には、ほかの“浮気歴”も疑われている。


12

「異様なグラドル好き」不倫報道の袴田吉彦、妻との“不仲”は2年以上前から?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

横浜銀蝿・翔が語る、バンド誕生秘話

「週刊新潮」(新潮社)に不倫を報じられた俳優・袴田吉彦が、所属事務所を通じて「この様な軽...
写真